KBSWorld
  • 検索する

HDドキュメンタリー特選 陶磁器~文明を超えた神秘の器~6部作

出演
演出:ユン・チャンキュ、シン・ジェグク
放送時間
2011年5月18日(水)スタート
本放送【水】13:00~14:00
再放送【土】07:00~08:00

韓国放送年:2004年
制作期間:3年 制作費:14億5千万ウォン
音楽:ヤン・バンオン(梁邦彦、在日韓国人2世のピアニスト、作曲家)
海外撮影:5大陸30カ国、1年6カ月に及ぶ撮影期間
放送スケジュール&ゲスト情報
みどころ
*千年前、当代最高のハイテク製品だった陶磁器に隠された歴史的事実とは何か?
*HDの高感度映像!陶磁器の歴史的事実が人類文明にもたらす影響について探る6部作HDドキュメンタリー特選!
コーナー紹介
第1編 土から
今から1万年前、古代人たちは最初に土に火をつけ貯蔵容器を作った。
中国で誕生した磁器の歴史的背景を探る。

第2編 神秘の磁器
中国の磁器技術が最初に伝播したのは朝鮮半島。12Cの中国でも高麗青磁の翡色は最上品として評価されていた。絹が陸地のシルクロードを開いたように海のチャイナルートを開いた中国磁器の交易ルートを探る。

第3編 イスラムの遺産
磁器史上最高の発明品として評価される青華白磁。14世紀中国が作った青華白磁にはイスラム文明の名残がある。器で見る文明融合について探る。

第4編 青華の帝国
マルコポーロが<東方見聞録>で記した磁器はヨーロッパに本格的に伝えられる。500年前にヨーロッパで沸き起こったシノワズリ(ヨーロッパで流行した中国趣味の美術様式)のブームを伝える。

第5編 挑戦の世紀
日本は1500年代朝鮮陶工により磁器作りに成功し、日本の有田焼は中国の競争相手となる。陶磁器をめぐる挑戦と成功はどの様にもたらされたのか?

第6編 文明を超えて
ヨーロッパ最初に磁器を発明したドイツ。ヨーロッパ磁器は急激に成長し、わずか300年で宗主国中国を超えた。磁器を通して人類の現在と未来を照らす。

会社概要放送番組の編集の基準Privacy PolicySiteMapFAQKBS World広告問い合わせ COPYRIGHT©2006 KBS JAPAN All Rights Reserved. email: kbsinfo@kbsjapan.co.jp
このページに掲載されている全ての映像・写真はKBSに著作権があり、無断での転載・加工を禁じます