KBSWorld
  • 検索する

あなたは星(그대는 별)  2004年 196話

  • コミュニティ
出演
放送時間
2008/6/14スタート
本放送:【土・日】 20:00~21:00
再放送:【土・日】 深夜05:00~06:00
みどころ
日本初放送
2話連続放送
初恋の思い出は私の心の星となる・・・私にも夜空に瞬く星のように純粋で美しい初恋があった・・・そんな初恋の思い出を色濃く描く甘いラブストーリー!!
あらすじ
女子高に通うインギョン(ハン・ヘジン)とファヨン(イム・ジヒョン)はそれぞれエシム(イ・ウンギョン)とクムブン(コ・ドゥシム)の娘で、戸籍上はソ・ドンピル(ソン・ギユン)の娘だ。クムブンはドンピルの糟糠の妻でエシムは彼の妾、そしてインギョンは父がハ氏でファヨンとは姓の違う姉妹だ。ファヨンはソウルで開かれる ‘1970年ミスファシン製菓 選抜大会’ 本選に参加するため母クムブンに嘘までつきインギョンを連れてソウルへ向かう。ファヨンがファシン製菓ビルへ行っている間、インギョンは自分が志望する大学の校庭を歩いていた。その時突然の雨で雨宿りしようと木の下に駆け込んだところミン・ジョンウ (キム・スンス)に出会う。
登場人物
ハン・ヘジン イム・ジヒョン キム・スンス キム・ジョンハク キム・スグン ソン・ギユン コ・ドゥシム
ハ・インギョン役-ハン・ヘジン
純粋で情が深く意志が固い。その上友達にも人気があり勉強もできる。 妾暮しをする情けない母のせいで、ファヨンに対し常に罪の意識を持ちながら過ごしている。 偶然の出会いから惹かれ始めたジョンウが、自分が通う女子高の臨時英語教師として赴任してきて恋に落ちる。
ソ・ファヨン役-イム・ジヒョン
勉強には無関心で目立ちたがり屋でタレントになるのが夢。 いつも貧乏くじを引く母クムブンを嫌い、母のように生きないのが人生最大の目標だ。 自分と母から父を奪ったインギョンとその母エシムを恨み、特に同い年のインギョンに対するライバル意識を強く持つ。劣等感の塊だが実は誰よりも傷つきやすい弱い女。英語教師として赴任してきたジョンウに片思いするが、ジョンウの心がインギョンにあることを知り嫉妬し何かを企むのだが…
ミン・ジョンウ役-キム・スンス
国内屈指の製菓会社 ‘ファシン製菓’ 創業主の一人息子。インギョンとファヨンが通う高校に臨時英語 教師として赴任し、その温厚さとスマートさで女高生たちの人気を集める。偶然大学校内でインギョンと 初めて会い彼女に一目ぼれしたジョンウは、インギョンが高校生であるとは露知らず大学生と思いこみ 積極的にアタックする。だが翌日、女子高の教室で制服を着たインギョンを目にし、呆然とする。
キム・ホンギ役-キム・ジョンハク
‘クムソン旅客’の長男で常務。所有欲が強く気難しく家で唯一心を許すのは ‘ヒトラー’という名の シェパード犬だけだ。忍耐力ゼロの自分とは違いいつも父に認められている弟ミンギにコンプレックスを 持つが、追い討ちをかけるようにクムソン旅客はミンギに継がせるという父の遺言に深く傷つき更に横道に それてゆく。クムソン旅客に入社したインギョンの純粋さに惹かれ、これまで複雑だった女関係と怠慢な 生活態度を改め、新しい人生を歩もうと決心するのだが・・・
キム・ミンギ-キム・スグン
‘クムソン旅客’の次男でホンギの弟。自己中心の兄ホンギとは違い温かく礼儀正しい模範生。 ソウル大学法学科に入学予定の秀才ミンギは家門の栄光だ。インギョンに長い間片思いをしていて大学に合格したら告白するつもりだ。
ソ・ドンピル-ソン・ギユン
浮気者で気分屋の格好つけマン。定職もないが、唯一あるのは軍隊時代医務班で軍医官の助手をした時、 見よう見まねで学んだ聴診器の使い方、注射の打ち方などあらゆる病気への豆知識だ。周囲から‘ソ医員’と呼ばれることに味をしめ、風邪や下痢程度なら注射を打つなど不法医療行為をし、まるで自分が本当の医者 にでもなったように得意になっている。ぶっきらぼうでかわいげのない本妻クムブン宅を出て気立てがよく愛嬌満点の妾エシム宅に住み移ってから10年になる。妾エシムと前夫の間に生まれた自分とは血のつ ながらないインギョンを本当の娘のようにかわいがる優しい面もある。
キム・クムブン役-コ・ドゥシム
夫ドンピルの本妻でファヨンの母。モンペ姿に化粧っ気がなく女らしさもかわいげもない女だが心根は深い。 見かけとは違い器用で彼女が営む精米所の餅の味はお墨付きだ。我慢強い性格だが遊び歩く夫に身も心もぼろぼろで、年に数回は大酒を飲み荒れて周りを驚かす。自分に反抗的なファヨンより素直な インギョンが本当の娘のように感じたりもする。

会社概要Privacy PolicySiteMapFAQKBS World広告問い合わせ COPYRIGHT©2006 KBS JAPAN All Rights Reserved. email: kbsinfo@kbsjapan.co.jp
このページに掲載されている全ての映像・写真はKBSに著作権があり、無断での転載・加工を禁じます