KBSWorld

快傑春香(チュンヒャン) (쾌걸춘향)2005年 全17話

出演
放送時間
2015年9月3日(木)スタート

本放送【水・木】16:15-17:30
再放送【水・木】深夜 00:35-01:50
*本放送・再放送変更
みどころ
*『家族を守れ』のジェヒ&『花火』のハン・チェヨン、『赤道の男』オム・テウン出演!
*韓国の有名な古典小説「春香伝」が現代版パロディーとなって生まれ変わった!
*猟奇溌剌春香を通して、青春真っ只中の若者たちの愛と友情、そして仕事の挫折と希望の過程を軽快に描く!
*韓国で30%を超える高視聴率を記録した大ヒットラブコメディ!
あらすじ
南原の代表美人ソン・チュンヒャン(ハン・チェヨン)が不良転校生イ・モンリョン(ジェヒ)に会う。アルバイトをしていたチュンヒャンは南原警察署長(アン・ソクファン)の息子モンリョンにスカートをめくられる。カッとしたチュンヒャンはモンリョンの携帯を壊しモンリョンはチュンヒャンの携帯を奪い逃げる。あれこれと争う2人。

モンリョンのいたずらでチュンヒャンは池に落ち風邪をひいてしまいモンリョンはチュンヒャンの家にお見舞いに行ったところミスで果実酒をのみチュンヒャンの横で寝てしまう。翌日出張から帰ったウォルメ(キム・チョン)は、2人の 妙な現場にびっくり仰天するのだが・・・
登場人物
ハン・チェヨン ジェヒ オム・テウン パク・シウン イ・イネ&ムン・ジユン キム・チョン アン・ソクファン&チェ・ラン
ソン・チュンヒャン役:ハン・チェヨン
快傑チュンヒャン‘南原高等学校最高の美女でありながら正義感あふれる熱血派' 母(ウォルメ)はつまらない舞台歌手。高校生のチュンヒャンは苦しい生活をしながらも自らの境遇を悲観せず新聞配達、写真屋、池の掃除などのバイトをしながらたくましく生きている。いわゆる 美人で、スタイル抜群、秀才と3拍子揃った完璧な女のようだが、度々ドジもする可愛いらしさを持つ。
イ・モンリョン役:ジェヒ
熱血モンリョン‘ソウルから南原高校に転校して来たイケ面’ お父さんは警察署長だが、顔に絆創膏が付いていない日がなく、留置所を出たり入ったり。チェリンだけを見つめて‘姉さんは僕の女だから!' と歌を歌い、恋煩いをしていたから勉強はもちろんできない。だが、紆余曲折の末、チュンヒャンと結婚して愛と仕事を同時に成就させることになる熱い心を持った男だ。 過去の腹黒かったモンリョンは単純、無知、過激がモットーのタフガイモンリョンに生まれ変わった。
ピョン・ハクド役:オム・テウン
冷血ハクド‘成功した芸能企画社の社長。チュンヒャンにとっては足長おじさん’ 女に対する不信感が強くていつも寒風が吹く。偶然にもチュンヒャンが苦しんでいる時ごとに助けてくれる足長おじさん。チュンヒャンにアタックするが、春香の一途な心に傷つき、結局に貞節女チュンヒャンを倒そうという一心で頑張る。過去の貪官汚吏という悪役から脱してジェントルながら冷情な事業家に変身。熱血チュンヒャンからの破格的なイメージ変身を狙う人物。
ホン・チェリン役:パク・シウン
誘惑チェリン‘私が本当の悪役。どんな場所にも顔を出す八方美人’ 美貌と知性と富まで全てを携えた女。モンリョンとは高校時代から先輩後輩の仲で、モンリョンが自分を愛しているのを知りながら無視し、モンリョンが司法試験に合格すると急に態度を変えて、モンリョンに近付く。海外留学派のアクセサリーデザイナーでチュンヒャンと仕事と愛で競うことになる。仕事でだけは自分が絶対優位だと思ったが、チュンヒャンに押されるようになり、チュンヒャンを憎み苦しめる。
ハン・ダニ&バン・ジヒョク役イ・イネ&ムン・ジユン
コミカルでおどけた熱々カップル。 チュンヒャンとモンリョンの紆余曲折のラブストーリーに一スパイスをくれるムードメーカー。
コン・ウォルメ役:キム・チョン
南原の舞台で引退した歌手。 かつてはヒット曲もある有名な歌手だったというプライドが強い。早くに未亡人になり一人娘チュンヒャンを一人で育てたたくましい母だ。チュンヒャンとは親しい友達のように過ごす。 チュンヒャンが条件のいいモンリョンと付き合うことに積極的に協力すると言ったが、もっと条件のいいピョン・ハクドの存在を知ってからはすぐさまモンリョンを振ってしまえとけしかけ 婿となるモンリョンをいびる憎い義母になる。
モンリョンの父役母役:アン・ソクファン&チェ・ラン
有名な警察署長。 遅く生まれた息子モンリョンを愛するが, 分別のない息子のせいで愛の鞭を持つ厳格な父だ。以外に小心者で些細な言葉に傷つき、一度ふて腐れると長い。 チュンヒャンの人柄を見極める選球眼も持つ。 ゴルフと遅く生まれた息子モンリョンだけが人生の全部という奥様。 旦那が警察署長職を辞め息子モンリョンが司法試験に合格し嫁を迎えることが人生の願いだ。だが、チュンヒャンを嫁候補として認めたがらない。

会社概要Privacy PolicySiteMapFAQKBS World広告問い合わせ COPYRIGHT©2006 KBS JAPAN All Rights Reserved. email: kbsinfo@kbsjapan.co.jp
このページに掲載されている全ての映像・写真はKBSに著作権があり、無断での転載・加工を禁じます