KBSWorld

憎くてももう一度(미워도 다시한번) 2009年 全24話

  • PHOTO Gallery
  • 壁紙ダウンロード
  • コミュニティ
出演
放送時間
2015年9 月29日(火)スタート

本放送【月・火】15:00-16:15
再放送【月・火】深夜 00:35-01:50
*本放送・再放送変更
みどころ
*大人の愛を描き、既存のトレンディードラマとは一味違った感動を伝えるKBSの名作ドラマ!
*ベテラン俳優パク・サンウォン、チェ・ミョンギル、チョン・インファのイメージ変身、ドラマ「太陽の女」のチョン・ギョウン扮するスキャンダルメーカー、「善徳女王」のパク・イェジンの熱演も見どころ!
あらすじ
ハン・ミョンイン(チェ・ミョンギル)は、国内最高グループミョンジングループの会長だ。生まれつきの優れた才能でデパート、流通、建設に至るあらゆる事業で成功を収める。財閥家の1人娘として生まれ、若くしてグループの会長となり今日最高グループにまで育て上げたハン・ミョンインは、表向きは‘鬼会長’と呼ばれカリスマを自負するが、心では若い頃の初恋相手の死後に息子ミンス(チョン・ギョウン)を生んだ傷を持つ。現在の夫イ・ジョンフン (パク・サンウォン)とは愛のない結婚をしたが、ハン・ミョンインの心の中には今でも死んだ初恋相手の傷が残っている。だが、彼女も年を重ねるにつれ徐々に夫に対する憐れみが愛であることに気づくが、まさにその時これほどまでに純情な夫ジョンフンが20年間自分を騙し続けウン・ヘジョン(チョン・インファ)と不倫関係を続け、2人の間にはウン・スジン (ハン・イェイン)という娘がいたことを知り、逆上するのだが…
登場人物
チェ・ミョンギル パク・サンウォン チョン・インファ パク・イェジン チョン・ギョウン
ハン・ミョンイン役:チェ・ミョンギル
ミル百貨店グループ会長。
彼女は利口で明朗だ。 韓国一流企業といわれるミョンジングループの末娘として生まれ、家の誰からも愛される愛嬌の塊だ。何事も正確にしっかりとこなし誰にでも好かれる彼女は、亡くなった先代会長に最も似ていると言われ、彼女の父は誰よりも娘を信頼し愛していた。そんな彼女が「氷姫」というあだ名がつくまでにはかなりの苦労があったのだが…
イ・ジョンフン役:パク・サンウォン
ミョンインの夫。
頭がよく整った顔つき。飲み屋で女従業員の手を一度も握ったことがなく、触れられた手さえもはらってしまう性格。そしてクールな感性の持ち主。最高級のスーツにお腹一つ出ていない徹底した自己管理型で通り過ぎる女も振り返って見るほどのジェントルマン。
ウン・ヘジョン役:チョン・インファ
小学校教師でジョンフンの内縁の女。
「お互い愛し合った。私の男はイ・ジョンフンだけだ。」そう信じて愛しており教師の身であるにもかかわらず、結婚前に妊娠までした。そしてジョンフンと結婚するため、ファンボ女史に挨拶に行く。だが思ったより野望が大きかったファンボ女史はヘジョンを好まなかった。だがお腹の子のことを考え、結婚を認めてくれるようだが…。
チェ・ユニ役:パク・イェジン
KBN 9時ニュースアンカーでソングクの長女。 かわいく「お姫様病」がある。やさしく愛嬌満点でかなりの猫かぶり。かわいいのも武器でそれを利用する術を知っている。小学校の時交通事故で母を亡くしてから母に代わり家事をしながら幼い弟の面倒を見たが、幸い叔母が同じ家で暮らし母代わりをしてくれた。 幼い頃から賢く、父の期待通り大学もソウル大学新聞放送学科を主席で入学し卒業した。父ソングクの夢のように韓国のヒラリーになりたい!社会的に成功しようと志望していた社会部記者になり 、9時のニュースアンカーになった。
イ・ミンス役:チョン・ギョウン

ミョンジングループ広報室長でミョンインの長男。
当時23歳だったハン・ミョンインと初恋相手だったキム・ユソクの間に生まれた私生児だ。自分の出生について知っており、父が母のせいで死んだということも知っている。その事実を知ってから、ミンスは一度も自分の母ミョンインを母と呼ばなかった。愛していた男が自分のせいで死んだにも関わらず、お金で男を買い結婚した母に対する恨みと憎悪心があるからだ。そんな母のために命を捨てた自分の父が不憫で愛しい。そのため今の父イ・ジョンフンを父とは思わない。お金だけが目的で自分の母と結婚した俗物と思うだけだ。


会社概要Privacy PolicySiteMapFAQKBS World広告問い合わせ COPYRIGHT©2006 KBS JAPAN All Rights Reserved. email: kbsinfo@kbsjapan.co.jp
このページに掲載されている全ての映像・写真はKBSに著作権があり、無断での転載・加工を禁じます