KBSWorld
  • 検索する

雲の階段(구름계단) 2006年 全16話

  • OST
  • コミュニティ
出演
放送時間
2017年3月16日(木)スタート!
本放送【水・木】午後04:15~05:30
みどころ
*『愛の流刑地』で大人のラブストーリーを描いた作家 渡辺淳一の同名小説 原作。医師と誤解された優秀な無免許医師の愛と野望を描いたメディカル・ラブストーリー!
*同じ原作小説を基に、長谷川博己が主演を務めた日本の同名ドラマとはまた一味違う、韓国ならではの解釈や展開を見比べるのも楽しみの一つ!
*イケメン俳優『銭の戦争』のシン・ドンウク×『夏の香り』のハン・ジヘ×『ルビーの指輪』のイム・ジョンウン×『危険な彼女』のキム・ジョンヒョン主演。運命の波にのまれた男女の波乱の恋が繰り広げられる!   
あらすじ
暴風が吹きつけるある日、海の小さな島の保健所で事務員として働く彼の前に、急性虫垂炎で苦しむ女性が尋ねて来る。陸地に出る船便も切れ、保健所 所長まで陸地に出てしまった状況だった。島で彼女を手術できる人は、彼 一人だけだった。手術室 補助員として働きながら執刀医の向こうで見て独学で学んだ知識はあったが医師免許を持っていなかった。しかし、助けて欲しいと哀願する彼女を前に、ためらう時間も逃げだす時間もなかった。拒否できない選択だけが待っていた。結局、彼は手術を行い彼女は助かった。その日のあの選択によって彼は戻る事ができない運命の旋風の中に落ちていくのだった。
登場人物
ハン・ジヘ シン・ドンウク キム・ジョンヒョン イム・ジョンウン
ユン・ジョンウォン役-ハン・ジヘ
ユンジュン病院院長の一人娘。ユンジュン病院広報室長自由奔放、華麗、クールである。望むもの全てを手に入れられる自信を持つ堂々とした女性。彼女の最後の望みは唯一つ、胸がしびれるくらい愛せる男性を探して、その男性の心を全て自分の色に染めること。ジョンウォンはドホンと政略結婚するしかない自分の立場をわきまえているが、ドホンを兄以上に考えたことがなく悩む。ジョンウォンは、病院の広報を兼ねて訪問したウヨン島の小さな医院で働くジョンスと出会う。ジョンウォンは突然、急性虫垂炎で死の境をさ迷い、どうしようもなくジョンスの手術を受けることになる。幸いにも手術は無事に終わり、ジョンウォンは劇的に命をとりとめ、これをきっかけにジョンウォンはジョンスに惹かれるようになる。成功のために人を踏みつけてのし上がる都会の男性とは違い、献身的な気持ちで疎外された島民の面倒を見る、彼の信念のある積極的な姿勢が気に入った。結局彼女の努力でジョンスと結婚にいたる。
チェ・ジョンス役-シン・ドンウク
情に厚く、熱血漢で義理堅い。頭脳が優秀で、苦労している人を見るとそのまま見過ごせない優しい性格である。しかし母親が再婚し、父親までがジョンスを孤児院に預けたことから、つらい子供時代を過ごす。父親の居場所を探してみるが、父親の行方は知れない。結局ジョンスは難しい環境から大学進学を諦め、何も言わずに突然消えてしまう。離れ小島のウヨン島に渡ったジョンスは、そこでビョン所長に出会う。ビョン所長の勧めで病院の仕事を始め、患者の面倒を見て簡単な手術までするようになる。そんな中、ユンジュン病院院長の娘であり、病院の広報室長のジョンウォンに出会い、彼女の突然の腹痛からジョンスはジョンウォンの手術のためにメスを握る。ジョンウォンの手術を成功させ、ジョンスはジョンウォンと彼女の家族に医者だと誤解され、これが原因でジョンスは振り切るのが難しい誘惑を受けることになる。
キム・ドホン役-キム・ジョンヒョン
良い家柄と明晰な頭脳を持った人物。ユンジュン病院の一般外科専門医で、ドンジン製薬社長子息である。両親によって、ジョンウォンと攻略結婚を約束した仲だが、以前からジョンウォンを愛していた。外科医として認められていたドホンの前に、ある日ジョンスが現われる。ジョンスは多方面でドホンより優秀だった。ジョンスにはジョンウォンの心を一瞬で虜にしてしまうカリスマ性があり、豊富な臨床経験がある実力派の医師であった。ドホンは彼の完璧な手術の実力を見て、自分を恥じて眠れないくらいだった。このようにジョンスは、ドホンに多方面で刺激を与える存在だった。そんなジュンスが、愛するジョンウォンと結婚するという。長い間見守ってきたジョンウォンがジョンスと結婚すると、ドホンは虚脱感に襲われる。ドホンがジョンスを妬みと劣等感の対象としてみなしている頃、ドホンは地方に出向き、偶然ジョンスが働いていたウヨン島に立ち寄ることになる。そこでジュンスにまつわる数々のおかしな事実を発見し、疑惑を抱き始める。
オ・ユニ役-イム・ジョンウン
孤児院でジョンスに出会い、それ以降ずっとジョンスは彼女の友達であり、父親であり、弟であり、兄であり、恋人だった。愛しているという言葉の代わりに「ご飯食べて」と表現し、会いたいという言葉の代わりに「ちゃんと食べてる?」というのが精一杯だが、ジョンスも自分の気持ちを知っていると信じ、自分を愛していると信じていた。ユニにとって、ジョンスがいない未来は夢にも考えられなかった。ジョンスが何も言わずに消えた後、ユニは心うつろに彼を信じて待つ。そのようにして待っていたジョンスが再び戻ってきた時、ユニはとても喜び、現われてくれた彼がありがたかった。しかし彼は以前のジョンスではなかった。ジョンスの心の中にはジョンウォンがいた。ユニは彼の目に愛を発見して危機感を感じる。ジョンスが偽医者になるまでも、ジョンウォンを本当に愛しているとは思わなかった。さらにはジョンウォンと結婚までするとは思わなかった。

会社概要Privacy PolicySiteMapFAQKBS World広告問い合わせ COPYRIGHT©2006 KBS JAPAN All Rights Reserved. email: kbsinfo@kbsjapan.co.jp
このページに掲載されている全ての映像・写真はKBSに著作権があり、無断での転載・加工を禁じます