KBSWorld
  • 検索する

男は寂しい 1994年 68話

  • コミュニティ
出演
放送時間
2007/12/21 スタート
本放送:【水・木・金】 19:50-21:00
再放送:【水・木・金】 深夜03:35-04:45
みどころ
出世し権力を手にしても心寂しい男たちと表向きは華やかだが心寂しい女たちが集まった‘パラダイス’ビルの動物病院、家政婦紹介所、法務事務所、教会などを舞台に繰り広げられる笑いと人生を描いたドラマ。家長権が衰退している時代に生きる男たちの苦悩を彼らの視点で描きだし、現代の軟弱な男たちが立派な父親として再起しなければならないというメッセージを伝えてくれるドラマ。
あらすじ
未婚の娘ダンシルは、青雲の志を抱いてソウルへ向かう。ソウルに着いたダンシルは、故郷の友と共にヨンフンが経営するコーヒーショップで働くことになる。その年の冬、紆余曲折の末願っていた大学に入学したダンシルは、CM助監督ジェジョンに出会いCMモデルの道を歩むことになる。共に作業をしながら愛が芽生え、ダンシルは愛の告白をするのだが、それによりヨンフンとジェジョンはダンシルを巡り葛藤することになる。ジェジョンはダンシルの将来のために結婚後外国に留学するつもりだとヨンフンに言い、ダンシルを諦めさせようとする。 ついにジェジョンはダンシルとの婚約準備をすることになるが、ダンシルの祖母により2人が腹違いの兄弟であることが明らかになり2人はショックを受ける。
ジェジョンはヨンフンにダンシルのことをお願いし地方へ去ってしまい、ヨンフンとダンシルは結婚することになる。ヨンフンと結婚しクォン家の嫁となったダンシルは貧しい出のため姑に冷たくあしらわれる。 お金が最高だと信じる姑は、更に富を蓄えるために無理をしてオフィステル工事を始める。だが、業者の詐欺にあった姑は破産直前の危機に直面し、この時ダンシルの腹違いの兄ジェジョンの助けでクォン家は立ち直るのだが…
登場人物
イ・ジョンジェ

『生き残った者の悲しみ』、『フィーリング』、『申告します』、『恐竜先生』、『愛はブルー』、『砂時計』、『かたつむり』、『白夜 3.98』、『エアシティ』
オ・ヨンス

『悲しみよ、さようなら』、『二度目のプロポーズ』、『朱蒙』、『雪だるま』、『止まらぬ愛』、『結婚の法則』、『味をお見せします』、『愛と成功』、『復讐血戦』、『マンガン、お母さんの旗』、『戦争と愛』
カン・ソグ

『ウェディング』、『学校』、『四捨五入1.2』、『19の純情』、『華麗なる時代』、『英雄時代』

会社概要Privacy PolicySiteMapFAQKBS World広告問い合わせ COPYRIGHT©2006 KBS JAPAN All Rights Reserved. email: kbsinfo@kbsjapan.co.jp
このページに掲載されている全ての映像・写真はKBSに著作権があり、無断での転載・加工を禁じます