KBSWorld

大王の夢~王たちの戦争 (대왕의 꿈) 2012年 全70話

  • 人物相関図
  • コミュニティ
出演
    チェ・スジョンキム・ユソク、パク・ジュミ/ホン・ウニ、リナ、イ・ヨンア 他
    演出:シン・チャンソク、キム・サンフィ  脚本:ユ・ドンユン、キム・ソンドク

    ※ 出演者の都合により、第19話から善徳女王役がパク・ジュミからホン・ウニにキャスト変更となりました。
放送時間
本放送【水・木】22:05~23:20
再放送【土・日】22:55~深夜00:10



みどころ
日本初放送!韓国で話題を集めた歴史大作をいち早くお届け!

■ 新羅・高句麗・百済の三国時代、乱世を治め統一国家を作り、民族文化の最盛期を築いた太宗武烈王(テジョンムヨルワン)と
  キム・ユシン等、新羅の英雄たちの夢と野望を壮大なスケールで描く!
■ 主演は出演する作品がどれも高視聴率を記録している「韓流時代劇王」、チェ・スジョン!彼が『女人天下』、
  『千秋太后(チョンチュテフ)』等大作の巨匠スタッフと手を組み、新たな不敗神話に挑んだKBS自慢の正統派時代劇! 
あらすじ
伽耶出身のユシン(キム・ユソク)は新羅の花朗(ファラン)になるため新羅の首都・徐羅伐に上京するが、亡国出身という理由で新羅人から徹底的に排斥される。一方、新羅第26代王・真平王の母で、王室最大の権力者である思道太后にとって、廃位された真智王の孫チュンチュ(チェ・スジョン)は邪魔な存在だった。朝廷でチュンチュを皇太子に推す動きが活発になると、思道太后はキルダルを呼びチュンチュを暗殺しようとするのだが…
登場人物
チェ・スジョン キム・ユソク パク・ジュミ/ホン・ウニ イ・ヨンア リナ チョン・ドンファン チョ・ギョンスク
チェ・イルファ キム・イェリョン キム・ハギュン チョン・ジェスン ホン・イルグォン
チョン・ドンジク イ・ジョンヨン イ・セヨン キム・ジニ
キム・チュンチュ(金春秋)、太宗武烈王 役:チェ・スジョン
新羅第29代王。廃位された真智王の直系子孫として生まれ、権力から徹底的に排除された。このような出生背景から、乱世を乗り越え、民生の安定と国中の太平を築くことを夢見る。後に統一新羅の始祖となる。
キム・ユシン(金庾信)役:キム・ユソク
新羅の勇長でキム・チュンチュを政治の道に導いた人物。新羅に併合された金官伽倻の王家の血を引いており、滅びた家門の一族として育った。チュンチュとは生涯の友であり、政治的同志として三国統一の大業を共に成し遂げる。
善徳女王 役:パク・ジュミ/ホン・ウニ
新羅第27代王で朝鮮半島上初の女帝。第26代王の眞平王が死去した際王位に就くべき聖骨男子がなく、女王として王位を継いだ。芯の強さと威厳を備えており、善良で聡明な人物だったと言われている。
スンマン王后 役:イ・ヨンア
新羅大26代王・眞平王の後妻。思道太后の後を継いで王室の権力を手にし、徐羅伐貴族の庇護と鬼門(キムン)の軍事力を基に、キム・チュンチュ、キム・ユシン勢力の最大の敵対者となる。
キム・ムニ(金文姫)役:リナ
キム・ユシンの妹でキム・チュンチュの二番目の夫人。キム・チュンチュの政治的立場を強固にするため、王室や貴族女性らに積極的に働きかける人物。活発で積極的な性格の持ち主で、姑の天明公主と常に葛藤する。
キム・ヨンチュン(金龍春) 役:チョン・ドンファン
キム・チュンチュの父で真智王の息子。キム・チュンチュに新羅の復興と三国統一の夢を抱かせた政治的師匠。
天明公主 役:チョ・ギョンスク
キム・チュンチュの母。真平王の娘であり、善徳女王の姉。
キム・ソヒョン(金舒玄) 役:チェ・イルファ
キム・ユシンの父で、金官伽倻最後の王、仇衡(クヒョン)王の孫。
萬明夫人 役:キム・イェリョン
キム・ユシンの母で、粛訖宗(スクフルジョン)と万呼(マノ)太后の娘。
真平王 役:キム・ハギュン
新羅第26代国王。思道太后の摂政の下で傀儡の王になる。
思道太后 役:チョン・ジェスン
真興(チンフン)王の王妃であり、真平王の祖母。
ククパン葛文王 役:ホン・イルグォン
真平王の弟であり、真徳女王の父。精神的病のため、真平王の後継者として選ばれなかった悲運の人物。
ピヒョン 役:チョン・ドンジク
真智王と桃花女の間に生まれた私生児で、鬼門のリーダー。
キルダル 役:イ・ジョンヨン
鬼門のNo.2。
天官女 役:イ・セヨン
絶世の美貌を持った妓女
シノ 役 :キム・ジニ
鬼門の間者。

会社概要Privacy PolicySiteMapFAQKBS World広告問い合わせ COPYRIGHT©2006 KBS JAPAN All Rights Reserved. email: kbsinfo@kbsjapan.co.jp
このページに掲載されている全ての映像・写真はKBSに著作権があり、無断での転載・加工を禁じます