KBSWorld

止められない結婚(못말리는 결혼)  2007年 140話

  • PHOTO Gallery
  • 壁紙ダウンロード
  • コミュニティ
出演
放送時間
2010年5月29日(土)スタート
放送【土・日】深夜01:15~02:30

12月より
【土】深夜01:15~02:30
【日】深夜01:05~02:20
みどころ
*同名の映画を原作にしたシチュエーションコメディー!
*「春のワルツ」のソ・ドヨンがコメディーに挑戦!「コーヒープリンス1号店」のキム・ドンウク、歌手イ・ジョン出演の人気ドラマ!
あらすじ
「成金」と言われるのが一番嫌なマルニョンはエクシントンホテルの経営を引き受ける。社長就任式の日、マルニョンは自分もハイクラスの仲間入りができるという嬉しさに張りきるが、家を出た瞬間から問題が起きる…
一方、ホテルのコンセルジュの仕事をしているミホは、悩み多き女性客の話を聞いては、彼女たちの希望を取り戻してあげたいという使命感に燃えギベクの病院を訪れるのだが…。
登場人物
ソ・ドヨン イ・ジョン キム・ドンウク イ・ジェジン キム・スミ イム・チェム パク・チェギョン
チェ・スヨン
ワン・ギベク役-ソ・ドヨン
止められない御曹司。 長男を最優先する母シム・マルニョンのおかげで、貧しい環境の中でも可愛がられて育った。幼少の頃から母が苦労するのを見てきたギベクは、親孝行することが一番だと信じて生きてきた。 医師になってほしいと願う母のために医大に進学し、有名な整形外科の専門医にもなった。有能でハンサムでホテル経営者の2世だというバックまで揃っているためいつも女性たちに囲まれているが、結婚は母親の望む人とするという鉄則は守ろうとしている。
ワン・イベク役-イ・ジョン
兄には「ギベク(気迫)」という名前なのに自分には「イベク」とは・・・名前から気に入らない。不満は名前だけではない。いつも長男を優先する母のせいで、多忙な母の代理で兄弟の世話をすることで忙しく、満足のいく 子供時代を送ることができなかった。 その影響で金持ちになってからは、これまでの不満を吹き飛ばすかのようにお金を使いまくってきた。 子供の頃から兄からのお古ばかり使ってきたので、新品に対する欲が深く兄の持っているものは何であれ2個 以上買い込む癖がついた。こんな背景があってか母と兄には不満が多いが、弟たちにはとても優しい。ほら吹きで意地っ張りでかっとしやすい性格の持ち主。
ワン・サムベク役-キム・ドンウク
新しい洋服は一番目の兄が、お古は二番目の兄だったせいで、まともな洋服を手に入れられず、マルニョンが家政婦で働いていた家の子供の洋服を譲り受けていた。だが、その家には一人娘しかいなかったため、もらってきた服は全部女の服だった。 それでもかわいらしい顔のせいでその服は思いのほかよく似合い、マルニョンは次々とお古をもらって きたのだ。ファッション感覚や好きな色などが繊細で女性的な趣向に合うと思っているが、だからと いって女性的な性格ではない。かわいらしい外見とは違い運動神経もよく言葉使いも荒い。子供の 頃から男性っぽさ女性っぽさをうまく使いこなしてきたのでキツネのようなずる賢い面もある。
ワン・サベク役- イ・ジェジン
裕福な時期に生まれ唯一貧しさを経験していない人物で、余裕と品格を持っている。母を含め兄弟がいくらブランド物を羽織ってもニセモノのように見えるが、サベクはランニングシャツに半ズボン姿でも 高級感があふれる。
シム・マルニョン役 -キム・スミ
26年前、お金を稼いでくると出て行ったきりの夫の代わりに子供を育ててきたため、がめつく生きてきた。自分の子供のためなら…とありとあらゆる仕事をし、苦労をしてきた。長男が成功すれば家が繁栄すると いう古い考え方を持っており、長男のギベクを格別に思う。
将来の安定した生活のため、あくせくと稼いだお金で土地を買ったがそこが新都市開発地区になり大儲けをし、今はカンナムでも指折りの財産家になった。
ク・グク役 -イム・チェム
竹を割ったような性格の清廉潔白の公務員。 正義感にあふれているというほどではないが、原則に反する行為に関しては断固としている「原則主義者」 である。そんな頑固な性格のせいで区役所では万年係長ではあるが、本人は昇進にも出世にもまったく もって興味がない。偏狭で古臭い公務員スタイルではないが、自分の決めた計画が狂うのは許せない。 妻と死別して20年あまり再婚もせず、一人娘のミホにだけ誠心誠意尽くしてきた。
ク・ミホ役 -パク・チェギョン
母はいないが影のない明るい性格の持ち主。 原則主義者の父と、その父に反発する自由奔放な叔母の間で仲裁者の役割をしてきたので、何かにつけ 仲裁の役割をするようになる。 その影響で、ホテルの顧客の多様な要求を解決しなければならないというホテルのコンセルジュという職業を 選び今日にいたる。 だが、彼女が仲裁者の役割をすることでかえってその問題を大きくし問題が後を絶たない。
変わり者役 -チェ・スヨン
サベクと同じ名門高校2年生。 言い方や行動が荒く力が強く、男子学生は近づくのを恐れる。 サベクに恋するが、サベクは一向に興味がない。

会社概要Privacy PolicySiteMapFAQKBS World広告問い合わせ COPYRIGHT©2006 KBS JAPAN All Rights Reserved. email: kbsinfo@kbsjapan.co.jp
このページに掲載されている全ての映像・写真はKBSに著作権があり、無断での転載・加工を禁じます