KBSWorld

チュノ~推奴~ (추노) 2010年 全24話

  • 人物相関図
  • コミュニティ
出演
放送時間
2014年9月1日(月)スタート!
本放送【月・火】23:20~深夜00:35
再放送【月・火】15:45~17:00
みどころ
*リクエスト放送!瞬間最高視聴率 41.9%&平均視聴率 32%を記録、韓国時代劇の歴史を変えた大ヒット・アクション名作!
*身分制度に苦しむ下層階級の悲哀をメインに取り上げた、全く新しいタイプの時代劇。奴婢(ノビ・ぬひ)を追う狩人の推奴(チュノ)、奴婢に転落した朝鮮最高の武将、そしてその2人を愛した女奴婢の物語が壮大なスケールで展開される!
*チャン・ヒョク、オ・ジホの鬼気迫る演技力、ほぼスタントなしの迫力あるアクションシーン、逞しい肉体美まで一瞬も目を離せない2010年の超大作!
あらすじ
裕福な貴族階級・両班(ヤンバン)の家に生まれたテギル(チャン・ヒョク)は、召使で奴婢(ぬひ)のオンニョン(イ・ダヘ)と密かに愛を育んでいた。しかし、奴婢の身分に我慢できなくなったオンニョンの兄、クンノムが火を放ち、オンニョンを連れ逃亡する。10年が経ち、テギルはクンノムとオンニョンを捜し回るうちに、奴婢を追う推奴(チュノ)師になっていた。一方、かつて朝鮮最強の武将と言われたテハ(オ・ジホ)は、友人チョルンの裏切りにより奴婢に。そしてある日、丙子の乱の際に清国に人質として捕えられ、苦労を共にした次期国王・昭顕世子からの手紙を受け取り、昭顕世子の息子・石堅を朝廷の陰謀から守るために逃亡奴婢となることを決意する。逃げるテハは推奴師テギルに追われることになるのだが、同じく逃亡中のテギルの初恋の相手・ヘウォン(オンニョン)と出会い、行動を共にすることになる。
登場人物
チャン・ヒョク オ・ジホ イ・ダヘ イ・ジョンヒョク コン・ヒョンジン
イ・テギル(李大吉)役:チャン・ヒョク
両班(貴族階級)出身、朝鮮最高の<推奴師>

豊かな両班家の一人息子。科挙準備は後回しにして、女の召使のオンニョンを見つめることで忙しい。ある日オンニョンの兄のクンノムが家に火を付けて逃げたために一家は没落し、一人生き残る。 以後、クンノムとオンニョンを捕えるために全土を放浪し、推奴の道に入り込み、今や<朝鮮最高の推奴師>という呼び名を得る。胸にはいつもオンニョンの人相書きを潜ませて歩き回っているのだが、8年が過ぎた今でも鮮明に思い出すオンニョンに対する切ない心ゆえなのか、一時は裕福だった過去を取り返したい復讐心ゆえなのかは分からない。
ソン・テハ(宋太河)役:オ・ジホ
陰謀により逃亡奴婢になった朝鮮最強の武将

刀では朝鮮で相手になるものがいないほどの最高の武将。朝鮮最高の武士を育てる訓練院教官時期に丙子胡乱をむかえ、最後まで抗戦を辞さなかったが、 第16代王・仁祖が降参をして戦争が終わる。以後昭顕世子と共に清へ向かい、8年間彼の壮大な夢を共に成し遂げることを決意する。帰国後、昭顕世子が急死したことに続き、追い込まれるような粛清の狂風に寃罪をこうむり、斬刑直前で奴婢に落ちる。 静かに生きた彼は昭顕世子の最後に残った息子ソッキョンが死ぬ危機に処するや脱出し、逃げる道中でヘウォン(オンニョン)に遭遇。へウォンと一緒に同行するうちに、彼女を守ることもまた大切になっていく。
オンニョン/キム・ヘウォン役:イ・ダヘ
追う者の初恋、追われる者の最後の恋の相手

主人の総領息子を惑わした女として袋叩きにされ、どこかも分からない所に売られることになる。 母も売られ、父も売られたので、下女の人生に‘売られる’ということは当たり前の事でしかなかったが、テギルと別れるということがただ悲しかった。売られる前日、兄のクンノムが家に火を付けてオンニョンを連れて逃げる。その後、クンノムは手腕を働かせて商売を始め、仲買い人までになる。そしてオンニョンは奴婢の名を捨て、キム・ヘウォンという名を得る。以降多くの男たちのおもちゃになる直前、テハの助けを受け、運命のように彼と同行する。
ファン・チョルン役:イ・ジョンヒョク
狂暴な暗殺者になったNo.2

ソン・テハと同窓にして共に武科に合格し、訓練院に入ったが、いつもテハの陰に隠れてNo.2で満足しなければならなかった。ソン・テハが清軍陣営に向かって突進する時、チョルンは彼に従わなかった。以後、訓練院で高速昇進をするが、清から帰ってきたテハが彼の上官として赴任することになる。テハは今も昔も変わりなく彼に友人として接するが、チョルンはNo.2としての劣等感を捨てることができず、ソン・テハに濡れ衣を着せる。奴婢になったテハが逃げた後、イ・ギョンシクにソッキョンと彼の周辺人物らを暗殺しろとの指示を受け、町の一角のゴミのような暗殺者として噂になったチョン・ジホ一党を連れ、暗殺への道に進む。
オッポク役 コン・ヒョンジン
身分社会に不満を持つ奴婢

凶暴な猟師として虎狩りをしていたが、返済出来ない借金のために奴婢として売られる。作男になり耐えられず2、3年で脱出したが、テギルに捕えられ、右の頬に逃亡奴婢を意味する「奴」という入れ墨を彫られる。両班に対する根の深い憎しみのために、両班を殺し、庶民の世の中を作るという党に入党する。だが彼は葛藤し始める。両班を皆殺しにした世の中が果たして正しいものなのか。オッポクのこの危険な人生を支えてくれるのは、逃亡奴婢として捕えられ、互いに頼ってきた女の奴婢チョボク。しかしこのチョボクが売られ、生き別れることになる。

会社概要Privacy PolicySiteMapFAQKBS World広告問い合わせ COPYRIGHT©2006 KBS JAPAN All Rights Reserved. email: kbsinfo@kbsjapan.co.jp
このページに掲載されている全ての映像・写真はKBSに著作権があり、無断での転載・加工を禁じます