KBSWorld

KBS大河ドラマ「鄭道伝(チョン・ドジョン)」(정도전) 2014年 全50話

  • コミュニティ
出演
    チョ・ジェヒョン、ユ・ドングン、パク・ヨンギュ、ソ・インソク、キム・ミョンス、イ・アヒョン、イ・チュンソク、アン・ジェモ他
    演出:カン・ビョンテク、イ・ジェフン 脚本:チョン・ヒョンミン
放送時間
本放送
2014年5月3日(土)スタート
本放送【土・日】22:55~00:10
再放送【水・木】23:20~00:35

>
みどころ
日本初放送!
*高麗末の乱世を乗り越えて易姓革命を成し遂げ、朝鮮建国の功臣として名を馳せた鄭道伝(チョン・ドジョン)の波乱万丈な生涯を描く
*「キム・マンドク~美しき伝説の商人」「海神-HESHIN-」のカン・ビョンテクPDと「TV小説-愛よ、愛-」「プレジデント」などを手掛けた脚本家チョン・ヒョンミンがタッグを組んだ作品
あらすじ
恭愍王後期、王妃魯国大長公主の霊前工事と恭愍王の狂気のために高麗がますます没落しているときに、成均館末端官職であるチョン・トジョンは恭愍王と民心を察して国を統治するようと上訴を提出する。しかし、恭愍王が読む前に高麗の実力者であるイ・イニムは、上訴を横取りし、さらに恭愍王の後継者が賎出出身だという噂を流そうと企てる。そこにチョン・ドジョンとチョン・モンジュら成均館儒生たちは命をかけて高麗の未来のためにイ・イニムをはじめとする高麗の腐った権門勢力を弾劾しようとするが…。
登場人物
チョ・ジェヒョン ユ・ドングン パク・ヨンギュ ソ・インソク イム・ホ キム・ミョンス
イ・アヒョン イ・チュンシク アン・ジェモ イ・イルファ  
チョン・ドジョン役:
   チョ・ジェヒョン/子役:カン・イソク
33~57歳
高麗が捨てたアウトサイダー。世界で最も低い場所から革命家に生まれ変わった男。民を重視する国を作ろうとしたが、自身が夢見ていた性理学的な理想の世界の実現を見ることなく、政敵の剣で断罪されたが、朝鮮王朝の終わりになりやっと認識されるようになる。極端な人生を送った人物である。
イ・ソンゲ役:ユ・ドングン
40~64歳
最精鋭の私兵集団を率いた高麗の猛将であり、東北の辺境を守る軍閥。後に朝鮮王朝建国の王「太祖(テジョ)」。 一生涯、高麗人としてのアイデンティティーを心配し続けた悲しい境界人。
イ・イニム役:パク・ヨンギュ
50代~60代
守旧派の台頭。能ある鷹は爪を隠すという言葉通り、政治の実権を握る人物である。決定的なチャンスを逃さず、後にチョン・ドジョンの政治的生命を絶つこととなる。

チェ・ヨン役:ソ・インソク

59~67歳
高麗最高の勇将であり、勲旧派の忠臣。 武将として一生の念願だった遼東征伐を図っている最中、威化島回軍の手によって刑場の露と消える。
チョン・モンジュ役:イム・ホ
59~67歳
親明派の政治家・儒学者であり、外交の達人。チョン・ドジョンの莫逆之友であったが、後に政敵となってしまう。 革命の嵐に立ち向かう志操がゆえに暗殺されてしまう最後の高麗人。
恭愍王(コンミンワン)役:キム・ミョンス
40代中盤
第31代の高麗王。夫人である王妃魯国大長公主の死後、政治を顧みずにいたがチョン・ドジョンの忠誠心に感服し、再び新たに高麗を導こうとする。しかし、意志を広める前に側近によって殺されてしまう。
崔氏(チェシ)役:イ・アヒョン
30代~50代
チョン・ドジョンの夫人。
夫に代わって家計を支え、生活力の高い強い女性である。機織りに関しては、町内で一番の実力者。
トゥクボアボム役:イ・チュンシク
60代
チョン・ドジョンの奴婢(家奴)。
チョン・ドジョンの父であるジョン・ウンギョンが子供の頃から仕えてきた奴婢。チョン・ドジョンを背負って育てた張本人。
イ・バンウォン役:アン・ジェモ
18~32歳
イ・ソンゲと郷妻ハン氏の五男。
孔孟の道より剣の力を崇めていた留学者だ。幼い頃から情勢を見通す知略を備える。父親イ・ソンゲとは異なり、北方の野蛮な風習に染まらない洗練された開京の人である。悪賢さと暴悪さを兼ね備えた彼だが、後に朝鮮の三代太宗となる。
京妻カン氏 役:イ・イルファ
30代
後日神徳王后になるイ・ソンゲの二番目の妻。
高麗の権門勢族である谷山康氏 カン・ユンソンの娘で、決断力と明晰さを兼ね備えた女性である。家柄を背負ってイ•ソンゲの政治的保護膜になってあげている。革命という大義を前に躊躇する夫を背後から促す役割を果たしている。

会社概要Privacy PolicySiteMapFAQKBS World広告問い合わせ COPYRIGHT©2006 KBS JAPAN All Rights Reserved. email: kbsinfo@kbsjapan.co.jp
このページに掲載されている全ての映像・写真はKBSに著作権があり、無断での転載・加工を禁じます