KBSWorld
  • 検索する

TV小説 一途なタンポポちゃん(일편단심 민들레) 全134話

  • コミュニティ
出演
    出演:キム・ガウン、ホン・イニョン、ユン・ソヌ、チョン・スンビン、アン・ソヒョン、イ・ヨンウン、ユ・スンヨン、シン・ギジュン他
    演出:シン・チャンソク  脚本:イ・ヘジョン、ヨム・イルホ
放送時間
2014年11月14日(金)スタート!
本放送【月~金】13:45~14:30
再放送【月~金】8:35~9:20
みどころ
*日本初放送!養父との約束を胸にあらゆる逆境を乗り越え、夢に向かって走って行くミン・ドゥルレのハートウォーミングなサクセスストーリー
*「大王の夢」のシン・チャンソクPDと「美しい誘惑」の脚本家イ・ヘジョンと「ソナギ(夕立)」の脚本家ヨム・イルホが手を組んだ作品。
あらすじ
1962年 春川。 おてんばな孤児の少女ドゥルレは、友達とジャージャー麺の配達に行きお金持ちの娘セヨンと運命的な出会いを果たすが…。
登場人物
キム・ガウン ホン・イニョン ユン・ソヌ チョン・スンビン
ミン・ドゥルレ役:キム・ガウン(幼少期-アン・ソヒョン)
シルビ食堂、グクス屋。
主人公。名前の通りタンポポのように生命力が強く、身近なキャラクター。親が誰だあるか分からず孤児院で育ったが、飢えた孤児たちのお腹を満たさせるなど子供たちのお母さん的存在である。
セヨンの父であるジン社長の死後、ドヨンを実の弟のように可愛がり、スンヒとの縁で食堂で働き始める。 豊富なアイディアと強い生命力で、シルビ食堂を軌道に乗せた功労者。「世界で一番美味しいグクス屋を開くこと」が夢。
シン・セヨン(ジン・セヨン)役:ホン・イニョン(幼少期-イ・ヨンウン)
ソウル商会経理、デソン製粉開発室。
デソンとジョンイムの養女
見かけによらず利己的で周りを傷つけてしまうが、実は自分の方が傷つき孤独を感じている。父が事故でこの世を去った後、実の姉妹のように過ごしたドゥルレと弟のドヨンを捨て養子となった。養子縁組の後、父親代わりのテオに依存し、その想いは思春期を過ぎると愛情へと変わっていく。
シン・テオ役:ユン・ソヌ(幼少期-ユ・スンヨン)
ソウル商会の職員。デソン製粉社長。
デソンの息子であり、セヨンの義理の兄。
他人に合わせるのが下手で、自己主張が強く、相手が呆れるほど傲慢だが、そこも彼の魅力の一つ。
ソウル商会で働き、ドゥルレと知り合う。ヨンスがドゥルレに近づき出して初めて自分の感情に気付き始める。 妹のように可愛がっていたセヨンが愛を渇望する姿をみると何とも言えない複雑な気持ちになる。
チャ・ヨンス(サム)役:チョン・スンビン(幼少期-シン・ギジュン)
質屋。高利貸し。
頭がよく根性がある。自分がしたいことをやらないと気が済まない。戦争孤児で、米軍によって命を救われた後、サムという名前で野良犬のように暮らしていた。
自分を受け入れてくれたガンウクを殺した後、チャ・ヨンスという名前で身分を隠して質屋をしている。
酷い人生だが、ドゥルレだけが傍にいてくれればいい人生を送れそうだとヨンスの執着心はどんどん酷くなっていく。

会社概要Privacy PolicySiteMapFAQKBS World広告問い合わせ COPYRIGHT©2006 KBS JAPAN All Rights Reserved. email: kbsinfo@kbsjapan.co.jp
このページに掲載されている全ての映像・写真はKBSに著作権があり、無断での転載・加工を禁じます