KBSWorld

青い鳥の家(파랑새의 집)  2015年  全50話

  • コミュニティ
出演
    イ・ジュニョク、チェ・スビン、イ・サンヨプ、キョン・スジン他
    演出: チ・ビョンヒョン
    脚本:パク・ピルジュ
放送時間
本放送2015年7月5日(日)スタート!
本放送【土・日】21:45-深夜 00:10(2話連続)
再放送【土・日】09:30-12:00(2話連続)
*放送時間帯拡大 週4話 放送


みどころ
*日本初放送!
*韓国で第1話が視聴率24.4%を記録し、好調なスタートを見せる話題の最新ドラマ!
*韓国で社会現象となっている<恋愛、結婚、出産、就職、マイホーム>5つの夢を
諦めた<5(オ)放(ポ)世代>と呼ばれる現代の若者たちと彼らを見守る家族の姿を描いたホームドラマ!
*就職難、結婚、家族関係など現代社会を生きる人々の悩みをリアルに描く共感度120%のストーリー。
*履歴書を100枚以上書いた就活生<ジワン>、万年アルバイト生活<ウンス>、遊び歩く御曹司<ヒョンド>そして辞表を出したばかりの教師<ヨンジュ>の4人が繰り広げる笑いあり感動ありのドラマ!
*『赤道の男』イ・ジュニョク×『チャン・オクチョン』イ・サンヨプ主演!
あらすじ
学歴の良くないキム・ジワン(イ・ジュニョク)はなかなか就職が決まらずにいた。
ある日、面接に向かう途中、友人のチャン・ヒョンド(イ・サンヨプ)に嘘をつかれ遅刻してしまい結局、面接に落ちてしまうジワン。運命のいたずらなのか24回目に志願した会社はなんとヒョンドの父チャン・テス(チョン・ホジン)が運営する会社だった。
一方、ヒョンドは中堅会社の会長であるテスの息子。父に就職することを勧められても聞く耳を持たずバンド活動ばかりしていた。そんなヒョンドにしびれをきかせたテスは入社願書を書くか遺産相続放棄書に同意するかどちらかにしろと言い、ヒョンドは入社願書を書くのだが…。
登場人物
イ・ジュニョク チェ・スビン イ・サンヨプ キョン・スジン
キム・ジワン役:イ・ジュニョク

29歳。
仕事に対しての情熱もあり真面目な性格。本音をあまり見せない性格なので冷徹だと言われることもあるが本当は温かく思いやりのある男。大学時代、母の負担を減らすためアルバイトをしながら勉学にも励み、様々な資格を取るため奮闘した。ヒョンドとは幼い頃から幼馴染だったが、変わっていくお互いの境遇により距離感を感じ始める。ヒョンドに競争心は持っていないが、就職の悩みもなく好きなことをしながら生きるヒョンドを羨ましく思っている。また女好きのヒョンドが妹ウンスに興味を持ち始め心配している。

ハン・ウンス役:チェ・スビン
24歳。ジワンの異母兄弟。
大学卒業後、安定した職につけず、アルバイト生活を続けている。いつも笑顔でポジティブなウンスはどこかに自分を受け入れてくれる職場があると信じている。‘父がいないから不幸になった’と思うよりは‘母、祖母、兄がいてよかった’と思っている。特にジワンのことは世界に1人しかいない兄であり、時には頼もしい父のような存在だと思っている。
チャン・ヒョンド役:イ・サンヨプ
28歳。
<ヌガワールド>の運営者チャン・テス(チョン・ホジン)の息子 兼 後継者。職につかず、無名バンドのリーダーとして活動している。どうしても音楽をやりたいというよりは子供のころにいだき始めたジワンに対する劣等感がきっかけとなっている。ジワンの父 キム・サンジュン(キム・ジョンハク)が亡くなる前まではジワン達と家族のように過ごしていたが、母 チョン・スギョン(イ・ヘスク)の影響によりジワンに対して劣等感と競争心を持つようになった。
カン・ヨンジュ役:キョン・スジン
25歳。ウンスの親友。
「安定した仕事に就けば結婚も上手くいき、幸せになれる。」と母 オ・ミンジャ(ソン・オクスク)に常に教えられていた。そして競争率の高い教育大学に入り、難しい教員試験にも合格。すべて母の望み通りになり、これで幸せになれるはずだった。しかしなぜか幸せになれず、自分が本当に望む道を探すことを決める。

会社概要Privacy PolicySiteMapFAQKBS World広告問い合わせ COPYRIGHT©2006 KBS JAPAN All Rights Reserved. email: kbsinfo@kbsjapan.co.jp
このページに掲載されている全ての映像・写真はKBSに著作権があり、無断での転載・加工を禁じます