KBSWorld

未来の選択(미래의 선택)  2013年 全16話

  • コミュニティ
出演
    ユン・ウネ、イ・ドンゴン、ジョン・ヨンファ(CNBLUE)、チェ・ミョンギル、コ・ドゥシム、ハン・チェア他
    演出:ユ・ジョンソン、クォン・ゲホン
    脚本:ホン・ジナ
放送時間
<一挙放送>2015年 12月 28日(月) スタート!
12/28~1/1[5夜連続放送]
12/28(月)深夜01:50~5:20(3話連続)
12/29(火)深夜00:35~05:20(4話連続)
12/30(水)深夜00:45~05:20(4話連続)
12/31(木)深夜01:45~05:20(3話連続)
  1/1(金)深夜02:50~05:20(2話連続)

みどころ
*『ポゴシッタ』のユン・ウネ、『パリの恋人』のイ・ドンゴン、『美男<イケメン>ですね』のジョン・ヨンファ(CNBLUE)主演!
*32歳の見習い放送作家ミレをめぐって繰り広げられるイケメンアナウンサーVS御曹司の胸キュン ラブストーリー!
*仕事、夢、恋愛など人生は選択の連続。人生をやり直すため25年後の未来からやってきた自分からの忠告と現在の自分の気持ち。果たしてミレの選ぶ幸せな未来とは?
*「現在の私VS未来の私」1度きりの人生において2人が繰り広げる人生成功 計画!
あらすじ
毎日、たくさんのお客さまから電話がかかってくる大企業のコールセンターで働くナ・ミレ(ユン・ウネ)。そんなある日、彼女の前に‘25年後の未来からやってきた自分’だという派手なおばさんが現れる。おばさんの予言に従ってついに憧れだった放送作家の道を進み始めるが、YBSの看板アナウンサーキム・シン(イ・ドンゴン)のせいで苦労することに。おばさんが言うにはキム・シンは関わってはいけない人物らしいのだが、彼が次第に気になりはじめる…。
登場人物
ユン・ウネ イ・ドンゴン ジョン・ヨンファ チェ・ミョンギル ハン・チェア
ナ・ミレ役:ユン・ウネ
32歳。放送作家を目指していた大企業のコールセンター契約社員。以前は、放送作家を夢見て活動していたが、どこにも採用されず30歳を過ぎたころからその夢を諦めてしまった。’大丈夫。大丈夫。’と自分をなだめながら、いつ仕事を失うかわからない契約社員として働いていたある日、未来から来た自分だというおばさんが現れ人生が変わり始める。
キム・シン役:イ・ドンゴン
35歳、YBSの看板アナウンサー。実は毒舌で融通の利かない男。’キム・シンのモーニングショー’の司会を務めている。原則と信念を第一に考えるプロフェッショナルだが、その神経質な性格のせいでニュース9を降板させられ朝の司会になった。周囲の人々からは自分の名前の入った番組を持っていてうらやましがられるが、実は奥様方を相手に愛想をいうのは自分に向いていないと思っている。長い間、ニュースキャスターを務めていたため、優雅さを漂わせているが気にくわないことがあると逆上し、その上 悪口まで飛び出す扱いづらい人物。
パク・セジュ役:ジョン・ヨンファ(CNBLUE)
パク・セジュ役:ジョン・ヨンファ(CNBLUE) 28歳、カメラマンでミレと同じ「モーニング3チーム」で働いている。まだ新入りで若いため雑用を任される彼だが、実はYBS会長の孫で財閥三世の御曹司。YBSの会長になるための勉強として、制作現場を自分の目で学ぶために素性を隠して働いている。一見、穏やかでただの優しい人に見えるが、強い意志を持っていて実業家気質な性格を持っている。どこか冷ややかな面を持つセジュだがミレに出会い想いを寄せるようになる。
未来のミレ:チェ・ミョンギル
未来のミレ:チェ・ミョンギル 57歳。彼を選び間違えて人生がめちゃくちゃになった。自分の運命を変えるために25年前にやってきた未来のナ・ミレ。
ソ・ユギョン:ハン・チェア
28歳。愛嬌満点でスタイル抜群な上に、実力まで兼ねそろえた美人リポーター。鼻声で愛嬌をふりまくため男性からは大人気だが、女性たちからは敵視されている。そうなったのはいつ切られるかわからないリポーターという職業柄、人脈は大切で彼女にとって愛嬌をふりまくのはただ単に生きていく術であった。自分が本気さえ出せば落ちない男はいないと思っていたのに、パク・セジュ(ジョン・ヨンファ)は違う。彼の視線の先にはいつもナ・ミレ(ユン・ウネ)がいた。

会社概要Privacy PolicySiteMapFAQKBS World広告問い合わせ COPYRIGHT©2006 KBS JAPAN All Rights Reserved. email: kbsinfo@kbsjapan.co.jp
このページに掲載されている全ての映像・写真はKBSに著作権があり、無断での転載・加工を禁じます