KBSWorld

TV小説 星になって輝く(별이 되어 빛나리) 2015年 全128話

  • 人物相関図
  • コミュニティ
出演
    コ・ウォンヒ、イ・ハユル、ソ・ユナ、チャ・ドジン他
    演出:クォン・ゲホン
    脚本:ユン・ウンハ、チョ・ソヨン
放送時間
2015年 11月 18日(水) スタート!
本放送【月~金】14:15~15:00
再放送【月~金】08:15~09:00

<一挙追っかけ放送>
本放送【月~木】深夜03:05~04:25(2話連続)

みどころ
*日本初放送!
*再建と創造の時代、星のように輝く青春があった。1960年代を舞台とした1人の女性がデザイナーになるまでの過程を描いた心温まるサクセスストーリー!
*心優しい貴公子 ジョンヒョン(イ・ハユル)とワイルドな魅力をもつソングク(チャ・ドジン)の2人のイケメンの間で揺れるヒロイン ボンヒ(コ・ウォンヒ)の三角関係にもご注目!
*演出を手掛けたのは『未来の選択』、『BAD LOVE 〜愛に溺れて〜』のクォン・ゲホン監督。
*悲劇的な運命にも負けず韓国最高のファッションデザイナーを目指す一人の女性の姿を描いた感動の物語。
*戦後、行き場を失った避難民が集まった集落を舞台に‘人々の絆’と‘心温まる情’を描いた作品。レトロでおしゃれな当時のファッションや街並みもみどころ!
あらすじ
第二次世界大戦が終わった翌年、死んでしまった子供の代わりにジェギュン(ソン・ヨンギュ)の次女となったボンヒ(コ・ウォンヒ)はテヨン紡織の社長であるジェギュンのおかげで豊かな暮らしをしていた。だが、ある日 突然にやってきたジェギュンの死により一家は路頭に迷ってしまう。貧しい村で暮らすことになったボンヒだが泣いている暇なんてなかった。家族を守るため食料を調達し、お金を稼ぐために様々な仕事をこなした。そんな中、ボンヒはジョンヒョン(イ・ハユル)と運命的な再会を果たすが…。
登場人物
コ・ウォンヒ イ・ハユル ソ・ユナ チャ・ドジン
チョ・ボンヒ役:コ・ウォンヒ/子供時代:キム・ユビン

第二次世界大戦が終わった翌年、死んでしまった子供の代わりとしてテヨン紡織の社長であるジェギュン(ソン・ヨンギュ)の次女となった。過酷な時代だったが豊かな環境で家族に愛されて育ち、明るくポジティブな女性に成長した。父の作った布で素敵な服を作るのが父と交わした約束だった。  

ユン・ジョンヒョン役:イ・ハユル/子供時代:チャン・スンハ
ユン会長の一人息子。 幼い頃、出会ったボンヒのことが忘れられず想い続けていた。容姿端麗、品行方正などこから見ても完璧な男。周囲の人々からは貴公子と呼ばれている。
ソ・モラン役:ソ・ユナ/子供時代:チャン・ソヒ
ソ・ドンピル(現テヨン紡織の社長)の一人娘。一見おしとやかに見えるが、実は傲慢で自己中心的な性格。一日にしてお金持ちのお嬢さんになったが、自分の地位に満足できずもっと上流階級に上がることを夢見ている。そんなモランにとってジョンヒョン(イ・ハユル)は富と権力、すべてを兼ね揃えた完璧な男にみえる。
ホン・ソングク役:チャ・ドジン/子供時代:リ・ユンチャン
ボンヒの住む解放(ヘバン)村の家主 ギョンジャの息子。ワイルドな性格で考えるよりも行動に移すタイプ。真面目な面もあり責任感が強いため、女性にそこそこモテる。ボンヒとは10年ちかく同じ家に住んでいる。はじめは父がいないという共通点からボンヒのことが気になっていて、彼女が苦しんでいる姿を見ると心が痛くなり助けてあげていた。異性というよりは家族や友達のような気持ちが強かった。ジョンヒョンが現れるまでは…。

会社概要Privacy PolicySiteMapFAQKBS World広告問い合わせ COPYRIGHT©2006 KBS JAPAN All Rights Reserved. email: kbsinfo@kbsjapan.co.jp
このページに掲載されている全ての映像・写真はKBSに著作権があり、無断での転載・加工を禁じます