KBSWorld
  • 検索する

彼女が帰って来た(그녀가 돌아왔다) 2005年 全16話

  • コミュニティ
出演
放送時間
本放送 【土・日】 21:42~23:00
再放送 【土・日】 09:20~10:35
みどころ
1979年の愛と2005年の愛。冷凍保存されて25年後によみがえるという、SFチックな設定のラブロマンス。初恋が忘れられない40代の父親の愛と、生まれて初めて愛を実感した20代息子の愛の行方はいかに?
あらすじ
1979年。映画館で出会った医大生ハロク(パク・ジヌ)とソリョン(キム・ヒョジン)。
軍事政権下、民主化運動で揺れ動く時代に、彼らの愛は始まった。
大統領の命令を受け秘密裏に冷凍人間の研究をしているキム博士の娘ソリョンと、両親もなく、映画に夢中になって医学の勉強まであきらめてしまおうとするハロクの愛は、ソリョンの父の猛反対を受けるが、 やっとのことで父親を説得、ついに結婚式の日を迎える。
しかし、彼らに幸せな結婚生活は訪れなかった。結婚式の当日、持病の心臓病の発作を起こし倒れ、担ぎ出されるソリョン。
ハロクの前から、突然、ソリョンはいなくなってしまった。
2005年。40十代になったハロクは、売れない映画監督になっていた。愛のない結婚生活を解消し離婚したハロクには、中央病院のレジデントをしている息子、ミンジェ(キム・ナムジン)がいる。
そんなハロクの前に、突然現れたソリョンそっくりの若い女性。キム博士はソリョンでないと否定するが、ハロクの目はごまかされない。
紆余曲折の結果、ハロクは、ソリョンとその女性が同一人物であることを知る。
キム博士は、79年、大統領が暗殺されたことによって冷凍人間の研究を中止するよう言い渡されていた。
しかし、あきらめきれないキム博士は、その後も密かに研究を続けていた。そんな中、ソリョンが心臓発作を起こす。娘を愛するあまり、ハロクにも知らせず、密かにソリョンを冷凍人間にしたキム博士。そして、2005年、心臓手術を受けさせるため、博士はソリョンを解凍したのだった。
自分がどう生きてきたのか記憶のはっきりしない2005年のソリョン。ソリョンを再び愛し始めるハロク。
ところが、なんということか。
一人息子のミンジェの恋人として紹介されたのが、ほかでもないソリョンだとは・・・。
父親の愛と息子の愛―どちらも譲れない二人の愛に、ソリョンの秘密を知ってしまったミンジェの婚約者チュハ(ソ・ジヘ)が加わり・・・。
登場人物

会社概要Privacy PolicySiteMapFAQKBS World広告問い合わせ COPYRIGHT©2006 KBS JAPAN All Rights Reserved. email: kbsinfo@kbsjapan.co.jp
このページに掲載されている全ての映像・写真はKBSに著作権があり、無断での転載・加工を禁じます