KBSWorld
  • 検索する

KBSWorld会員登録
とれたて韓国エンタメ
  • HOME
  • エンタメ情報

エンタメ情報

ホン・ギソン監督の遺作「一級機密」、BIFANで初公開 2017年06月19日 11:26


昨年12月に亡くなったホン・ギソン監督の遺作「一級機密」が、下半期の公開を前に来月開かれる第21回富川(プチョン)国際ファンタスティック映画祭で紹介される。

「一級機密」は、一級の軍事機密にまつわる軍内部の不正事件を暴いていく話を描いた映画で、最初から最後まで社会に対して問題提起してきた故ホン・ギソン監督の意図が強く表れる作品だ。

特に、実際の防衛産業の不正事件をモチーフとして映画化したことで企画段階から話題を集めた。俳優キム・サンギョンが国防部の航空部品購買課に発令が出て事件の中心に立つことになる中領出身の兵士デイク役を演じ、また最近「悪女」で存在感を示したキム・オクビンがデイクとともに事件を追跡していく放送局の報道記者の役を演じた。今年下半期に公開が予定されている中、BIFAN2017ホン・ギソン監督特別個展で7月20日(木)午後8時CGV富川(プチョン)で上映される。
「田舎の医者」パク・ギョンチョルとチョン・ウンスン アナウンサーが結婚 2017年06月19日 11:04
「最強配達屋」コ・ギョンピョ&チェ・スビンが来る 2017年06月23日 19:05
一覧へ

会社概要Privacy PolicySiteMapFAQKBS World広告問い合わせ COPYRIGHT©2006 KBS JAPAN All Rights Reserved. email: kbsinfo@kbsjapan.co.jp
このページに掲載されている全ての映像・写真はKBSに著作権があり、無断での転載・加工を禁じます