KBS WORLD

現実の恐怖…コン・ヒョジン主演『ドアロック』が公開初日1位

2018年12月06日

コン・ヒョジン主演映画『ドアロック(原題:도어락)』が『国家破産の日(原題:국가부도의 날)』を抜いて、公開初日を1位でスタートした。 

6日、映画振興委員会、映画館入場券統合ネットワークによると『ドアロック』は前日に12万3千30人を動員し、ボックスオフィス1位に上がった。

『ドアロック』は、一人暮らしの女性の家に見知らぬ人が侵入した痕跡が発見されて起こるスリラー映画。現実的なテーマや緊張感を与えたりする堅実なストーリーとコン・ヒョジンの好演などで好評を博している。

『国家破産の日』と『ボヘミアン・ラプソディ』はそれぞれ11万2千55人、9万6千228人を動員し、2位と3位を記録した。

エンタメ情報一覧へ 次の記事