KBS WORLD

パク・ヘミがファン・ミンと協議離婚…“養育権や財産分与などは非公開の方針”

2019年05月15日

女優のパク・ヘミが飲酒運転の死亡事故を起こした夫のファン・ミンと離婚した。

パク・ヘミの法律代理人であるソン・サンヨプ弁護士は14日、「2人が協議離婚をすることに合意した。子どもの養育や財産分与など離婚による詳細事項は互いに一切公開しないことにした」と明らかにした。

ファン・ミンは昨年8月に飲酒運転事故を起こし、ミュージカル団員など2名が死亡、自身を含む3名が負傷した。事故当時、ファン・ミンの血中アルコール濃度は免許取り消し数値に達する0.104%で、乗用車は時速167kmで走行したことが確認された。

裁判所は昨年12月、ファン・ミンに懲役46ヶ月を言い渡した。

パク・ヘミはファン・ミンと1995年に結婚し、2人の間には息子1人がいる。

パク・ヘミは昨年、ミュージカル『オー!キャロル(原題:! 캐롤)』に出演した後、女優業を休んでいたが、先月、公共チケット予約プラットフォーム「文化N チケット」の広報大使に任命され、対外活動を再開した。

エンタメ情報一覧へ 次の記事