KBS WORLD

がん闘病中のキム・ウビン、仏教行事に参加…「元気にしています」

2019年05月15日


 

上咽頭がんで闘病中の俳優、キム・ウビンの近況が公開された。

 

キム・ウビンは512日に潅仏会を迎えて開かれた成道会の奉祝法要式にチョ・インソンとともに参加した。二人の姿はテレビ局のカメラにキャッチされ放送された。

 

キム・ウビンは2017年に上咽頭がんを発病後、活動を中断し治療に専念しており、公式行事で姿を現したのは今回が初めてである。信徒たちの間にチョ・インソンと並んで座るキム・ウビンは比較的元気な姿であった。

 


 

これに関し、所属事務所sidusHQの関係者は「キム・ウビンは元気にしている。抗がん剤治療を終え周期的に追跡検査をしつつ回復している段階」と述べた。今後の演技活動の復帰については「まだ言及する段階ではない」と付け加えた。

 

キム・ウビンはドラマ「むやみに切なく」や映画『技術者たち』、『MASTER マスター』などに出演し人気を博した。2017年に上咽頭がんと診断された後、活動を中断し治療を受け、昨年1月にはファンカフェを通じ抗がん剤治療を終えたと近況を自ら明らかにした。

エンタメ情報一覧へ 次の記事