KBS WORLD

ムン・ソリ監督デビュー作『女優は今日も』、ワシントン韓国映画祭に招待

2019年06月12日

女優兼監督のムン・ソリが「2019ワシントン韓国映画祭」でアメリカの観客たちと会った。

 

ムン・ソリが脚本を書き監督と主演まで務めた映画『女優は今日も(原題:여배우는 오늘도)』が本映画祭に公式招待されたためである。

 

20179月に公開された『女優は今日も』は、ムン・ソリの監督デビュー作品として華やかさの裏に隠された女優の率直な話が評論家の好評を得た。

 

映画祭側も上映会を終えた後、ムン・ソリの監督としての才能に拍手を送った。

 

一方、ワシントン韓国映画祭はスミソニアン協会などが主催するワシントンの主要な映画祭の一つで、作品性を認められた韓国映画を紹介している。

エンタメ情報一覧へ 次の記事