KBS WORLD

DJに変身したチョン・ウンジ、「明るいエネルギーで眠気を覚まします」

2019年07月02日

KBS COOL FMは今月1日、二人の新人DJを紹介した。

 

毎日正午に放送されている「歌謡広場」のApink チョン・ウンジと、夜中に放送されている「ドキドキする夜(原題: 설레는 )」のイ・ヘソンアナウンサーがその主人公だ。

 

チョン・ウンジはこの日から「歌謡広場」の進行を務める。彼女は自身のことを、幼少期の頃から母親と一緒にラジオを好んで聴きながら成長した「オリジナル ラジオ キッズ」だと紹介した。最近ではユーチューバーとしても活動している為、親しみやすい気さくなイメージでリスナーとの距離を縮めるものと思われる。

 

チョン・ウンジは汝矣島KBSで開かれた記者会見で「ラジオで私の声が流れると思うと感慨深い。前任者であるイ・スジさんの放送を昨日も拝聴したが、私の責任感がより増した。後任としてその築かれた環境を壊さず、私もしっかりと務めていきたい」と抱負を語った。

 

更に「自分が持っているエネルギーはとても明るいと思っている。昼食を食べ、あくびが出る時間帯にパワフルなエネルギーで眠気を覚まして差し上げる。歌のカバーも披露し、リスナーを楽しませる」と強調した。

 

チョン・ウンジはまた「以前はアイドル活動で時間調整が難しかったが、DJをやったら良いというオファーはたくさん頂いた」とし「今は出来るタイミングだし、有り難い」と語った。

 

彼女は今回、主題歌の作詞と作曲にも参加するなど意欲を見せた。初放送にはApinkのメンバーらがゲストとして出演し、サポートする。

 

チョン・ウンジとは真逆の時間帯の夜中の新しい顔に抜擢されたイ・ヘソン アナウンサーは「深夜のラジオのラストが夜中のラジオだと思う」とした上で「リスナーの方々を癒す親しみのあるDJになりたい」と語った。

 

彼女は「招待式のコーナーを通じて‘ラジオ界のスケッチブック’のような感じで韓国国内の実力派ミュージシャンらを招待し、進行してみたい。更に機会を頂けたらTHEBORN KOREAのペク・ジョンウォン代表とも共演したい」と語った。

 

この日の記者会見にはヤン・スンドンKBS社長も出席し、二人に花束を贈呈した。

 

ヤン・スンドン社長は「お二方がKBS COOL FMで‘爽やかなエネルギー’をたくさん届けることを期待し、応援する」と激励の言葉を述べた。

エンタメ情報一覧へ 次の記事