KBS WORLD

来年30周年シン・スンフン、10月にシドニー・オペラハウスでコンサート

2019年07月10日

男性ソロ歌手のシン・スンフンが今秋、オーストラリアのシドニーのオペラハウスで自身のブランド公演を披露する。

 

10日、所属事務所のDOROTHY COMPANYによると、シン・スンフンは1020日にシドニー・オペラハウスのメインホールであるコンサートホールで「2019 THE Shin Seung Hun SHOW Sydney Special」というタイトルで舞台に立つ。今回の公演は来年30周年を控えて開かれるフリーコンサートの一環だ。

 

シドニー・オペラハウスは2007年にユネスコが世界文化遺産に指定したオーストラリアを代表する総合劇場で、貸館審査と資格要件が厳しい。韓国では2000年にパティ・キムが初めて舞台に上った。

 

シン・スンフンはこの舞台で各ヒット曲や1000回超える公演のノウハウを基に、20年間息を合わせてきたバンドと公演する。また彼が初めてデビューさせた女性ソロ歌手Rothyがスペシャルゲストとして出演する。

 

DOROTHY COMPANYは「今回の公演はシン・スンフンが来年展開する『デビュー30周年記念プロジェクト』のプレイベント。来年上半期からアルバムやコンサートなどさまざまな活動を行う」と述べた。

 

シン・スンフンは1990年のファースト・アルバム『微笑に映った君』で、デビューと同時に140万枚の販売高を記録し人気を得た。

 

ファースト・アルバムから7枚目のアルバムまで連続ミリオンセラーを記録し、「見えない愛」で音楽番組14週連続1位を獲得した彼は、更にゴールデンディスク賞の最多受賞、歌謡アルバムの最多累積販売量1700万枚などの記録を出しバラードの皇帝として君臨した。

エンタメ情報一覧へ 次の記事