KBS WORLD

韓国のシュバイツァー、故・李泰錫神父の10周忌に、ドキュメンタリー映画『泣かないで、トーンズ2』公開

2019年11月08日

故・李泰錫(イ・テソク)神父の人生にスポットを当て大きな感動に包まれたドキュメンタリー映画『泣かないで、トーンズ』がまもなく続編として帰ってくる。
アフリカの奥地スーダンのトンズでボランティア活動を繰り広げ、2010年に48歳でこの世を去った故・李泰錫神父。
来年1月に故人の死去10周忌を迎え、映画『泣かないで、トーンズ』の続編が公開される。
2010年9月に公開した前作は韓国全土で話題となり、ドキュメンタリーとしては異例的な44万人の観客を動員した。
続編では当時収録することができなかった李泰錫神父のインタビューや最後の姿が公開され、故金寿煥(キム・スファン)枢機卿のドキュメンタリーの演出を務めたカン・ソンオク監督とイ・グムヒアナウンサーが演出と解説を担当する。

前の記事 エンタメ情報一覧へ 次の記事