KBS WORLD

映画『ハチドリ』、「第6回韓国映画制作家協会賞」で「今年の映画」を受賞

2019年12月06日

キム・ボラ監督の映画『ハチドリ(原題:벌새)』が映画制作者たちが選んだ今年最高の作品に選ばれた。
韓国映画制作家協会は今年「第6回韓国映画制作家協会賞」の作品賞に『ハチドリ』を選定したと5日明らかにした。
監督賞はポン・ジュノ監督の『パラサイト 半地下の家族』が選ばれた。男優主演賞は『無垢なる証人』のチョン・ウソン、女優主演賞は『誕生日(原題:생일)』のチョン・ドヨンがそれぞれ獲得した。
男優助演賞は『スイング・キッズ』のオ・ジョンセ、女優助演賞は『わが国の語音(原題:나랏말싸미)』のチョン・ミソンに与えられた。
脚本賞は『国家が破産する日』、撮影賞と音響賞は『鳳梧洞(ポンオドン)戦闘(原題:봉오동 전투)』が受賞した。
『パラサイト 半地下の家族』は照明賞や美術賞まで合わせて3冠王を獲得した。技術賞は『EXIT イグジット』、編集賞は『エクストリーム・ジョブ』がそれぞれ選ばれた。
功労賞の受賞者は『星たちの故郷(原題:별들의 고향)』、『風吹く良き日((原題:바람 불어 좋은 날)』などを演出したイ・チャンホ監督が選ばれた。
授賞式は今月17日午後6時30分に韓国プレスセンターで開かれる。

前の記事 エンタメ情報一覧へ 次の記事