KBS WORLD

ユン・ヨジョン&ハン・イェリ、ハリウッド進出映画『ミナリ』がサンダンス映画祭に招待

2019年12月06日

女優のユン・ヨジョンとハン・イェリのハリウッド進出作である映画『ミナリ(原題:미나리)』がサンダンス映画祭に公式招待された。
映画祭を主催するサンダンス協会は4日(現地時間)公式ホームページを通じて『ミナリ』がコンペティション部門に公式招待されたと明らかにした。
サンダンス映画祭のコンペティション部門は「自国映画」、「国際映画」、「自国ドキュメンタリー」、「国際ドキュメンタリー」部門に分けられる。この部門の招待作品16本の中、韓国俳優が主演する映画で唯一である。
『ミナリ』は1980年代アメリカのアーカンソー州の農場にわたった韓国人一家の物語を描いた。
ユン・ヨジョンとハン・イェリ以外にもスティーヴン・ユァン、ウィル・パットン(Will Patton)、アラン・キム(Alan Kim)、ノエル・ケイト・チョ(Noel Kate Cho)が出演する。『Munyurangabo(英題)』などを演出したリー・アイザック・チョン(Lee Isaac Chung、韓国名:チョン・イサク)監督がメガホンを取り、俳優のブラット・ピットが設立した映画製作会社「プランBエンターテインメント」が製作を、アメリカの製作会社「A24」が出資を務めた。
サンダンス映画祭は1985年に俳優兼監督のロバート・レッドフォードが設立した独立映画祭。「第36回サンダンス映画祭」は来年1月23日から同年2月2日までアメリカ・ユタ州パークシティで開催される。

前の記事 エンタメ情報一覧へ 次の記事