KBS WORLD

2NE1出身のCL、新曲「+DONE161201+」が9か国のiTunesチャートで1位に

2019年12月06日

YGエンターテインメントを去り独自に歩み始めた2NE1出身の女性シンガーCLの新曲が9か国のiTunesチャートでトップを占めた。
CL側によると4日に発売されたプロジェクトアルバム『In The Name Of Love』のタイトル曲「+DONE161201+」は、翌日5日を基準に香港、シンガポール、タイ、台湾、フィリピンなど9か国のiTunesチャートで1位を獲得した。
チリやエジプトなどでは2位、インドネシアなど42か国のチャートインに成功した。
『In The Name Of Love』はCLが2016年の2NE1解散から今年11月YGエンターテインメントを去るまでの3年間の日記を盛り込んだアルバムだ。計6トラックで構成され、4日から毎週2曲ずつ3週にわたり公開される。
CLは最近SNSを通じてこれまでの気持ちやソロアーティストとして乗り出す覚悟を伝えていた。
彼女は「歩き方も休み方も知らないまま13年間多くのことを成し遂げ、多くを感じまた多くを学んだ」とし「皆さんが分けてくださった愛が私自信を再び満たしてくれた」と振り返った。
そして「誰かが選んでくれることを待たずに、再びCLに戻り、一つずつ自分でやっていく」と伝えた。

前の記事 エンタメ情報一覧へ 次の記事