KBS WORLD

Block BのZICO、新曲「Any song」がチャート1位を席巻…本日朝に公約も実行

2020年01月14日

ボーイズグループBlock Bのメンバー兼プロデューサーZICOが発売した新曲が、音源チャートのトップを席巻した。
今月13日午後6時に発売された新曲「Any song」は14日午前9時を基準にMelon、GENIE MUSIC、Olleh Music、Bugs、SoriBadaなどの音源チャートでリアルタイムチャート1位を記録した。
前日発売と同時に音源チャート1位を記録したパク・イェリンの「Here I Am Again」は、2位に押し出された。
「Any song」は、しばらく音源チャートの上位圏をキープしていた男性ラッパー、チャンモの「METEOR」や、ガールズグループRed Velvetの「Psycho」なども一気に追い抜いた。
「どんな曲でも とりあえず流して 何でも 楽しいやつで」という会話体の歌詞が特徴のこの楽曲は、弾けるサウンドと、ラップとボーカルを自由自在に行き来するZICOの得意芸が調和したヒップホップジャンルで、ZICO自身が作詞と作曲に参加した。
ZICOはこれに先立ち、「Any song」が1位になった場合、朝の起床と同時にこの歌に合わせてダンスを踊ると公約し、同日午前、自身のSNSにパジャマ姿で踊る映像を掲載したりもした。

前の記事 エンタメ情報一覧へ 次の記事