KBS WORLD

シンガーソングライターHeize、10日に6thミニアルバム『Lyricist』をリリース…自伝的な物語を表現

2020年06月05日

シンガーソングライターのHeizeが自伝的な話を盛り込んだ新しいミニアルバムでカムバックする。
5日、所属事務所のStudio Bluによると、Heizeは今月10日午後6時に各種音楽配信サイトを通じて6thミニアルバム『Lyricist』をリリースする。
今回のアルバムは昨年10月にリリースされた5thミニアルバム『Late Autumn』に続き、Heizeが8か月ぶりに披露する新譜だ。
Heizeの“今”と“諦めることができないいくつかのこと”に対する話を盛り込んだ。所属事務所は「自伝的な話を盛り込んだだけに、Heizeの率直で真摯な音楽に出会うことができるだろう」と紹介した。
Heizeは収録曲5曲のうちインストゥルメンタルの最後のトラックを除いた4曲の作詞・作曲・編曲に参加した。
「Lyricist」と「Things are going well」がダブルタイトル曲で、新鋭ラッパーのASH ISLANDがフィーチャリングに参加した「Your name」と、新人ミュージシャンのJi Chanelとともに作業した「1/1440」が収録される。
2014年に「After I've Wandered a Bit」でデビューしたHeizeは女性ラッパーのオーディション番組に出演し名を馳せ、その後「Don't know you」、「You, Clouds, Rain」、「Star」などで高い人気を博した。

前の記事 エンタメ情報一覧へ 次の記事