KBS WORLD

ヨン・サンホ監督映画『半島』、185か国で先行販売…台湾や香港では7月15日に韓国と同時公開へ

2020年06月30日

今年の第73回カンヌ国際映画祭で公式招待作品に選定されたヨン・サンホ監督のブロックバスター映画『半島(原題:반도)』が海外185か国で先行販売された。
配給会社NEWは30日、『半島』が台湾やシンガポール、香港、タイ、ベトナム、マレーシア、インドネシア、日本などアジアはもちろん、イギリスやフランス、ドイツ、スペイン、イタリア、ロシアなどのヨーロッパや北・南米、オセアニア、中央アジア、中東など全世界で完売規模の成果を収めたと発表。
台湾や香港では韓国公開日の7月15日に同時公開し、翌16日にはマレーシアで公開する予定だ。
これに先立ち、2016年の第69回カンヌ国際映画祭に招待されたヨン・サンホ監督映画『新感染 ファイナル・エクスプレス』も160か国で販売。
『半島』は『新感染 ファイナル・エクスプレス』から4年の月日が経過した後、廃墟となった土地に残された人々が繰り広げる最後の死闘を描く作品だ。

前の記事 エンタメ情報一覧へ 次の記事