KBS WORLD

キム・ジョンミン、来月5日に新曲「MA melody」をリリース…コロナで不安の人々に自作詞で癒しを届ける

2020年06月30日

男性ソロ歌手のキム・ジョンミンが2年半ぶりに新曲を引っさげカムバックする。
所属事務所SILVERSTONEエンターテインメントは30日、キム・ジョンミンがシングル「MA melody」を来月5日にリリースすると発表。
2018年1月にリリースしたシングルアルバム「I want to live」以来、初めて披露する新曲だ。
今回キム・ジョンミンは作詞に参加し、新型コロナウイルス感染症により苦しんでいる人々を癒すメッセージを込めた。
1994年に1stアルバム『Stay In Your Love』でデビューした彼は、持ち前の“シャウト唱法”やワイルドなイメージで愛されてきた。
これまで「Sad Promise」や「Last promise」、「Last promise」、「The last love」、「Rain(悲)」などのヒット曲を残し、90年代に最高の全盛期を迎えた。
2004年には俳優に転身。さまざまなドラマやミュージカル、バラエティ番組にも出演し活躍している。

前の記事 エンタメ情報一覧へ 次の記事