KBS WORLD

キム・ホジュン、実母がファンに金品を要求した件を受け「責任を持って解決していく」と謝罪

2020年07月08日

トロット歌手のキム・ホジュンが、最近巻き起こった元マネージャーと実母に関する論議に対して謝罪し、自ら釈明に乗り出した。
キム・ホジュンは7日、公式ファンカフェにコメントをアップし、自身の実母がファンたちに金品を要求した事実について、「間違ったことはすぐに正さなければならないと思う」と明らかにした。
彼は「私の母により被害を受けた方々は、事務所に連絡をくだされば必ず責任を持って解決する」と約束し、「今後このような事が二度と起こらないようさらに注意を払う」と強調した。
これに先立ちキム・ホジュンの実母が一部のファンに「お祓いをしろ」と勧誘し、3人から870万ウォン(約78万円)をもらったというマスコミの報道が出た。実母は加えてファンに自身が役員を務める地域のクラブに、加入費を受け取り加入させたという疑惑も提起された。
またキム・ホジュンは確執のある元マネージャーについても「直接会って対話を通じて私に対する誤解を解き、うまく解決できる方法を見つけたい」とし、「苦楽をともにしながら助けてくれた兄貴たちに、私は今でも私が可能な部分で力になりたい気持ち」だと明らかにした。
ただ彼は「私の収益の30%を要求する部分については事務所と協議して決定するしかなく、事務所側が拒否した事案」だと一線を画した。
キム・ホジュンは元所属事務所でともに仕事をしていたマネージャーが約定金の返還要求訴訟を提起し、スポンサー不正および入隊詐称疑惑を主張したことにより、相次ぐ非難を浴びた。
所属事務所の「考えを見せるエンターテインメント」はこのマネージャーがキム・ホジュンの収益のうち30%を要求し、マネージャーが主張した疑惑は明白な虚偽事実だと反発している。

前の記事 エンタメ情報一覧へ 次の記事