KBS WORLD

ヤン・ジュンイル、PRODUCTION LEE HWANGとマネジメント契約…キム・ギョンホらと同僚に

2020年07月30日

歌手ヤン・ジュンイルが、キム・ギョンホらが所属するPRODUCTION LEE HWANGとマネジメント契約を結んだ。
PRODUCTION LEE HWANGは30日、ヤン・ジュンイルが代表を務める「XBe」と戦略提携を結んだとし、今後彼のマネジメントとアルバムの広報、プロモーションを担当すると発表した。XBeはヤン・ジュンイルのアルバム制作とプロダクションを担当する。
ヤン・ジュンイルは来月中旬に、19年ぶりの新譜をデジタル音源で公開する予定で、PRODUCTION LEE HWANGは、様々な番組に出演し、これを宣伝する計画だと伝えた。
また「久しぶりにリリースする曲であるだけに、アーティスト本人が、心血を注いで自ら曲作業を行った。アルバムジャケットやMVなど、全体的なアルバムの準備作業の陣頭指揮もとっている」と伝えた。
ヤン・ジュンイルは、新曲発売に合わせ、歌手人生初となる単独コンサートも9月中にソウルで開催する予定だ。
PRODUCTION LEE HWANGは「新型コロナウイルスの状況と、これに伴う政府のガイドラインに沿って安全に行われるよう、万全を期する」とし、その後の地方ツアーの日程も調整中だと付け加えた。
続けて「ヤン・ジュンイルの音楽活動とテレビ出演に全面的支援を行う事を約束する」とし、「今後も応援し、見守っていただきたい」と述べた。
PRODUCTION LEE HWANGは、歌手キム・ギョンホ、クァク・ドンヒョン、ユン・ソンギ、声楽家シン・ムニらが所属する総合エンターテインメント会社。
韓国系アメリカ人の歌手ヤン・ジュンイルは、1990年に1stアルバム「Rebecca」、1992年に2ndアルバム「Dance with me lady」などを発売し、2001年には「V2」という名前で「Fantasy」というアルバムをリリースした。しかしその後、歌手活動を続けることができず、長い空白期を持った。
昨年、YouTubeで再ブレイクし、その後バラエティ番組に出演するなど、華やかな芸能界復帰を果たしている。

前の記事 エンタメ情報一覧へ 次の記事