KBS WORLD

KOYOTE、SSAK3の活動候補曲「Oh My Summer」で来月カムバック…90年代風のサマーソング

2020年07月31日

グループKOYOTEがプロジェクトグループ「SSAK3」の活動曲候補に上った楽曲でカムバックする。
所属事務所のKYTエンターテインメントは31日、KOYOTEが来月2日に新曲「Oh My Summer」をリリースすると明らかにした。
この楽曲はバラエティ番組で結成されたイ・ヒョリ(Fin.K.L.)、Rain(ピ)、ユ・ジェソクによる男女ユニット「SSAK3」の候補曲として番組内で紹介されたことがある。
所属事務所は「放送直後、この楽曲をKOYOTEに歌ってほしいという視聴者たちからの熱烈なリクエストにより、今回の新曲作業が実現した」と説明した。
これに先立ち、メンバーのキム・ジョンミンはYouTubeチャンネル「Koyotelevision」を通じて「SSAK3が使用しない楽曲がもったいない。僕たちにください」と言及していた。
「Oh My Summer」はチュ・ヨンフンが作詞・作曲した楽曲で、レトロ調のメロディに、過ぎた夏を懐かしむ歌詞が調和されたダンスナンバーだ。所属事務所は「90年代のサマーソングの真髄を見せるだろう」と紹介した。
1998年にデビューしたKOYOTEは韓国最年長の男女ユニットと呼ばれている。「Genuine」、「Meeting」、「Emergency」、「Fact」、「Disturbance」、「Broken Heart」など、“KOYOTEスタイルのダンスナンバー”を何度もヒットさせた。
昨年デビュー20周年を迎え、記念アルバム『REborn』をリリースし、初の単独コンサートを開催した。
その後もレトロダンストロット曲「Hit & Hit」、90年代後半に活動していた男女ユニット「UP(ユーピー)」の楽曲「The sea」のリメイクバージョンなどをリリースし、着実に活動している。

前の記事 エンタメ情報一覧へ 次の記事