KBS WORLD

TOMORROW X TOGETHER(TXT)、3rdミニアルバムがオリコンデイリー&週間チャートを同時席巻

2020年11月04日

ボーイズグループTOMORROW X TOGETHER(TXT)が、ニューアルバムでオリコンデイリー・週間アルバムチャートでトップを獲得した。
2日、所属事務所のBigHitエンターテインメントによると、彼らの3rdミニアルバム『minisode1 : Blue Hour』は9日付のオリコン週間アルバムチャート(集計期間10月26日~11月1日)の1位に上った。
このアルバムは先月30日付のデイリーアルバムチャートでも1位を記録した。
これによりTXTは今年5月にリリースした『The Dream Chapter: ETERNITY』に続き、再びオリコンデイリー・週間アルバムチャートの同時席巻を果たした。
TXTは昨年のデビューアルバム『THE DREAM CHAPTER: STAR』でオリコン週間アルバムチャートの1位に上った後、日本で持続的に成長している。
今年1月には日本デビューシングル「MAGIC HOUR」でデイリーシングルチャート1位と、週間チャート2位を記録した。
先月26日にリリースされたニューアルバム『minisode1 : Blue Hour』は最初の一週間、TXTのアルバムとしては最多の30万3190枚の販売高を収めた。前作『The Dream Chapter: ETERNITY』より約18万枚多い数値だ。
世界30か国でiTunes「トップアルバム」チャートの1位に上り、グローバル音楽市場でも頭角を現した。
このアルバムはシリーズアルバム夢の章(THE DREAM CHAPTER)”から新しいシリーズに移る前に、メンバーたちが聞かせる“小さなエピソード(minisode)”で、友人関係の変化ですべてが不慣れに見える少年たちの物語を描いた。清涼感のあるディスコジャンルの「Blue Hour」など5曲が収録されている。

前の記事 エンタメ情報一覧へ 次の記事