KBS WORLD

米トークショーに相次いで出演のSEVENTEEN、米「GRAMMY Museum」とインタビュー

2021年01月20日

最近、アメリカの有名トークショーに相次いで出演したボーイズグループSEVENTEENが、アメリカ「GRAMMY Museum」のインタビューコーナーにも招待された。
SEVENTEENは19日(現地時間)、「GRAMMY Museum」と音楽産業従事者たちのインタビューシリーズ“Mini Masterclass”にリモート出演し、成功の原動力や好きな音楽などについてトークを交わした。
MCが「皆さんの仕事で成功するためにはどのような資質や特性、技術が必要か」と質問すると、ホシは「足りない部分を努力し続け、ペースが遅くてもその時期を耐え辛抱しなければならない」と力説した。
現在の仕事で最も良い点についてドギョムは、「好きなことをしながら多くの方々と、CARAT(カラット、ファンクラブ名)の皆さんに良い影響を与えることができるのが本当にありがたいこと」だと答えた。
未来のミュージシャンにアドバイスも伝えた。ジョンハンは「水が流れるように、自然でありながらも一生懸命生きようと思っている」とし、「何かを一生懸命やれば、その部分で才能を発見できるのはないか」と、根気を強調した。
スングァンは「自分自身を信じるのが重要だ。『自分はできる』という前向きなマインドを身につけるのもいいし、自分を省みる時間を持つのもいい」とアドバイスした。
SEVENTEENは最近、アメリカNBC「The Kelly Clarkson Show」、CBS「The Late Late Show with James Corden」に出演し、現地の大衆と交流を深めた。

前の記事 エンタメ情報一覧へ 次の記事