KBS WORLD

Cherry Bullet、初のミニアルバムをリリース…「“ラブリーに見えるが、実力は確か”と言われたい」

2021年01月21日

ガールズグループCherry Bullet(チェリーバレット)が20日、デビュー後初となるミニアルバムを発売したと所属事務所FNC Entertainmentが発表した。
1stミニアルバム『Cherry Rush』は、糖分を摂取することにより、一時的にハイになる状態を意味する「シュガーラッシュ」から取った名前。Cherry Bulletの甘い魅力を最大限に引き出し、アルバムに収めた。
タイトル曲「Love So Sweet」は、レトロなサウンドをベースにしたシンセポップジャンルの曲で、彼女らの愛らしくもパワフルな魅力が引き立っている。
メンバーのCHAE RINは20日、オンラインで開催されたショーケースで「初のミニアルバムである分、“Cherry Bulletの色をはっきりと見せてくれた”という声を聞きたい」、「“ラブリーに見えるが、実力も確かでかっこいいグループ”と言われたい」と語った。
この他に「Follow Me」、「Keep Your Head Up」、「Whatever」、「Ting-A-Ring-A-Ring」まで多彩なスペクトラムを見せる5曲が収録された。
7人組(HAE YOON、YU JU、BO RA、JI WON、RE MI、CHAE RIN、MAY)で構成されたCherry Bullet は、2019年1月にデビューした。彼女らのカムバックは、昨年夏に発売したデジタルシングル『Aloha Oe』以降、約5ヶ月ぶりとなる。

前の記事 エンタメ情報一覧へ 次の記事