KBS WORLD

BTS、JIMINプロデュース楽曲「Friends」、マ・ドンソク出演で話題の映画『エターナルズ』のOSTに抜てき

2021年10月20日

マーベル・シネマティック・ユニバース(Marvel Cinematic Universe、MCU)の新しい始まりを知らせる映画『エターナルズ』と世界的グループBTS(防弾少年団)が出会った。
19日、「ウォルト・ディズニー・カンパニー・コリア(The Walt Disney Company Korea)」によると、来月公開を控えた映画『エターナルズ』のOSTに、BTSの4thアルバム『MAP OF THE SOUL : 7』の収録曲「Friends」が抜てきされた。
友情に対する率直な話を盛り込んだ「Friends」はメンバーのJIMINがプロデュースした楽曲で、『エターナルズ』の一部のシーンで流れる予定だ。
BTSの他にもカール・パーキンス(Carl Perkins)さん、スキータ・デイヴィス(Skeeter Davis)さん、マール・ハガード(Merle Haggard)さん、ロックバンドのピンク・フロイド (Pink Floyd) 、リゾ(Lizzo)など、時代と世代を超えた多様なジャンルの歌手たちの音楽がOSTに含まれた。
『エターナルズ』は数千年にわたり姿を現さずに生きてきた不滅のヒーローたちが、『アベンジャーズ/エンドゲーム』以後、人類の最古の敵“デヴィアンツ”に立ち向かうために再び力を合わせて繰り広げる物語を描く。
昨年『ノマドランド』で世界の映画祭を総なめにしたクロエ・ジャオ監督が演出を務め、俳優のマ・ドンソクが“ギルガメッシュ”役でアンジェリーナ・ジョリー(Angelina Jolie)などのハリウッド俳優たちと共演する。

前の記事 エンタメ情報一覧へ 次の記事