KBS WORLD

BTS&Coldplayのコラボ曲「My Universe」がビルボード・シングルチャートで18位…他楽曲も好成績

2021年10月20日

ボーイズグループBTS(防弾少年団)とロックバンドColdplay(コールドプレイ)がコラボした楽曲「My Universe」がビルボードのメインチャートで3週連続、上位圏を獲得した。
アメリカの音楽専門メディアであるビルボードが19日(現地時間)に発表した最新チャートによると、「My Universe」はメインシングルチャート「HOT100」で18位を記録した。
前週(12位)より6ランクダウンしたが、3週連続上位圏にとどまった。
「HOT100」はビルボードの主要チャートのうちのひとつで、音源ダウンロードおよびフィジカル盤の販売量、ストリーミング回数、ラジオオンエア回数などを合算し、アメリカで最も人気のある楽曲の順位を集計している。
「My Universe」は「HOT100」以外の主要チャートでも上位圏を獲得した。
詳細チャートのうちのひとつである「デジタル・ソング・セールス」部門では2位を記録。これに先立ちBTSは前週までこのチャートで1位を守り、“最多1位(計45週)を獲得したアーティスト”という記録を樹立した。
この他にも「カナディアン・デジタル・ソング・セールス」の14位、「アダルト・ポップ・エアプレイ」の16位、「ポップ・エアプレイ」の27位、「ビルボード・カナディアン・HOT100」の31位などに上った。
「My Universe」以外の楽曲も着実に好成績を出している。
全世界200以上の国や地域のストリーミングや販売量を集計し順位を発表する「Billboard Global 200」や「Billboard Global Excl. U.S.」チャートで、BTSはそれぞれ4曲ずつをランクインさせた。
「Billboard Global 200」チャートでは、「My Universe」が9位に、「Butter」が21位に、「Permission to Dance」が41位に、「Dynamite」が42位に上がった。 また、ビルボードのメインアルバムチャート「ビルボード200」では、昨年2月に発売された4thアルバム『MAP OF THE SOUL : 7』が182位を記録しチャートを守った。
一方、ボーイズグループTOMORROW X TOGETHER(TXT)の2ndアルバム『The Chaos Chapter: FREEZE』はビルボードのワールドアルバムチャートで前週(10位)より2ランクアップした8位を記録した。
このアルバムは今年6月12日付のチャートに4位で初登場した後、11週連続で上位圏にランクイン。その後、2ndアルバムのリパッケージ盤が発売され、先月再び1位にランクインし、今週まで通算19週間チャートに名を連ねた。
このアルバムは「トップ・カレント・アルバム・セールス」チャートでは27位、「トップ・アルバム・セールス」チャートでは34位となった。
特に「テイストメーカー・アルバム」チャートでは2位に再びランクインした。

エンタメ情報一覧へ 次の記事