KBS WORLD

視聴者広場

紳士とお嬢さん(1) 天パー親父 | 2022-02-19
この1週間ほどで、一気に19話まで視聴しやっと放送に追いつきました。なぜかあまり好きになれないチ・ヒョヌが主演ということで今回は週末ドラマはスルーしようかとも思ったのですが、2話くらい視聴するとまたもやKBS週末ドラマにハマってしまいました。それもそのはずで脚本家は「たった一人の私の味方」のキム・サギョンですから面白いに決まっています。韓国ドラマの四大要素「病気・出生の秘密・記憶喪失・交通事故」のうち今のところ2つは使われていますが、使い方が進化していてあまり深刻な展開にならず、視聴者がうんざりしないように構成されています。それにヒロインがいじめられるのはお決まりのパターンですが、ヒロインに応援団がいるのでいじめられているシーンでもイライラせずに見ていられます。
「紳士とお嬢さん」はハッピー版パラサイトと言われるだけあって、ダンダンの家族のパク家と財閥イ家およびその関連人物との絡み合いがドラマの主軸ですが、正直ちょっと絡みすぎていて、仮に登場人物が全員結婚したらかなり複雑な姻戚関係になるので、さすがにこれはないかなとも思いますが、今後の展開が楽しみです。

前のページ 一覧へ戻る 次のページ

コメント( 0 )|  ※コメント入力のためにはログインが必要です。

KBS Worldの放送に関係のない書き込みに関しては、随時削除いたします。ご了承願います。