KBS WORLD

視聴者広場

紳士とお嬢さん(2) 天パー親父 | 2022-03-16
1週間かけて20話から27話まで一挙に視聴しました。ヨングクの記憶喪失で22歳の青年に戻りましたが、チェ室長とヨングクの義母のたくらみでチェ室長と婚約式までやってしまいましたが、やはり記憶が戻りハッピーエンドかと思いきや今度は記憶喪失期間中の記憶がなくなってしまうとは・・・・。ただチェ室長もヨングクをだましたことはあっさり認めてしまったので、あとはダンダンと和解するだけかと思うのですが、婚約式をやった世間体というのもあるので婚約解消に向けた世間体を時間をかけて整えるだけだと思うのですが、韓国ドラマらしくいろんなファクターがあってうまく行かないものです。さて韓国ドラマ四大要素の一つ「病気」がダンダン実母に出てしまいました。まだ余命宣告されたわけではないので、今後どうなるか分かりませんが、ダンダンが実母と分かるのはいつの日か・・・・。このドラマで最難関だと思うのはチェ室長とセチャンの親子関係の判明と、ダンダンのいとこ(義理)のミリムとダンダンの実のいとこのジュノの親戚同士の恋だと思います。血のつながりはないとはいえ、親戚同士の恋は韓国ドラマでは基本的に実らないもの。今後の展開が楽しみです。

前のページ 一覧へ戻る 次のページ

コメント( 0 )|  ※コメント入力のためにはログインが必要です。

KBS Worldの放送に関係のない書き込みに関しては、随時削除いたします。ご了承願います。