KBS WORLD

視聴者広場

紳士とお嬢さん(3) 天パー親父 | 2022-04-04
第28話から第33話まで続けて見ました。チョ室長との婚約はなんだなんだあって破談となり、イ会長とダンダンの恋愛に障害はなくなったと思っていたのに、頑固なイ会長はダンダンの夢を潰してはいけないとダンダンとの関係を整理しようとします。一方ダンダンは一昔前の韓国ドラマならありえないような女性側からの粘り強いアプローチでイ会長も陥落寸前だと思ったら、実母問題が急浮上してしまいました。悲しみにくれるダンダンを温かく包み込むように愛するイ会長。結果的にイ会長の乳母の娘であるエナ・キム会長がダンダンの実母であることをおそらくイ会長が知ることになるのでしょうが、どうやって真実を伝えるのでしょうか?今後の展開が楽しみです。
 ところでダンダン父がエナ・キム会長を元妻だと確認し「キムジヨン」と叫ぶシーンは強烈でした。演ずるイ・ジョンウォンさんは数々のドラマに出演する名脇役ですね。悪役では「悲しき恋歌」のオ・サンジン役が印象に残っていますが、その時を思い出す迫真の演技でした。韓国ドラマは名脇役に支えられていることがよくわかります。
 残り20話足らずになりましたが、イ会長の22歳の記憶って必要なのでしょうか?少しずつ思い出すかと思いきやこれまでのところその気配はありません。ドラマの展開的に必要な要素ではなくなったような気がしていますが、今後どうなるのでしょうか?

前のページ 一覧へ戻る 次のページ

コメント( 0 )|  ※コメント入力のためにはログインが必要です。

KBS Worldの放送に関係のない書き込みに関しては、随時削除いたします。ご了承願います。