KBS WORLD

視聴者広場

紳士とお嬢さん(5) 天パー親父 | 2022-05-09
遂にこのドラマのハイライトであるエナ・キム代表(キム・ジヨン)がダンタンの実母であることがダンダン本人に知られ、アメリカ行きが消滅しました。当然の結果ではありますが、イ会長が「ダンダンは僕が守る」とダンダン父に告げるところはカッコよかったですね。それにしてもセリョン母が自分の立場を守るため180°態度を変えてダンダンの味方に付くとは思いませんでした。
それにしてもいくらセジョンのそばにいたいからと、ゴンとの間に出来た子供なのに、イ会長に迫るサラはかなり異常です。ここで22歳だったイ会長の記憶がこのドラマのカギを握るわけですね。でもどう考えても記憶が戻ったらどうするのかとか、ダンダンの叔父でもあるゴンが真実を打ち明けたらどうするのかとか、生まれたとしてもDNA鑑定されたらどうするのかとか考えなかったのでしょうか?
残る話数もかなり少なくなってきました。イ会長・ダンダンカップル、テボム・セリョンカップルまではハッピーエンドでいいとしても、ゴン・サラカップル、ジュノ・ミリム姻戚カップルについては結婚まではないですよね。

前のページ 一覧へ戻る 次のページ

コメント( 0 )|  ※コメント入力のためにはログインが必要です。

KBS Worldの放送に関係のない書き込みに関しては、随時削除いたします。ご了承願います。