KBS WORLD

視聴者広場

紳士とお嬢さん(終) 天パー親父 | 2022-06-13
最初はスルーしようかと思っていた「紳士とお嬢さん」ですが、昨日ついに最終回を迎えました。韓国ドラマの四大要素「病気、出生の秘密、交通事故、記憶喪失」はすべて盛り込まれていたものの、マンネリ感はさほど感じずに楽しく視聴できました。財閥ものですからあまり感動もないかと思いましたが、子役たちの健気な演技には涙するシーンもありました。何よりも主演俳優パク・ダンダン役のイ・セヒさんの健康的な美しさにはとても惹かれました。このあとどんな俳優に成長していくのか今後の展開が楽しみです。
 さて、次回作「ヒョンジェは美しい」は結婚をめぐる3兄弟の話ということで、「製パン王キム・タック」のユン・シユンが主演ということです。少子化が最大の社会問題であることは基本も韓国も同じですが、日本以上に深刻でありながら結婚に対する古い考え方が残っているのも韓国です。このあたりをどのようにドラマに描かれるのか楽しみにしています。

前のページ 一覧へ戻る 次のページ

コメント( 0 )|  ※コメント入力のためにはログインが必要です。

KBS Worldの放送に関係のない書き込みに関しては、随時削除いたします。ご了承願います。