KBS WORLD

ドラゴン桜(勉強の神)

ドラゴン桜(勉強の神)
공부의 신 2010年 全16話

2021年11月4日(木)スタート!

本放送:【水・木】深夜2:00~3:10

再放送:【日】深夜3:00~5:10 (2話連続)

※11月7日(日)の再放送の時間と放送スケジュールを変更いたします。

【変更前】深夜3:00-5:10 (2話連続) 

→ 【変更後】初回のみ深夜4:05-5:10

  • 出演 : キム・スロ、ユ・スンホ、ペ・ドゥナ、オ・ユナ、イ・ヒョヌ、ジヨン (T-ARA)、コ・アソン他
  • 演出 : ユ・ヒョンギ
  • 脚本 : ユン・ギョンア (三田紀房 原作『ドラゴン桜』)

みどころ

*2005年にTBSで放送され大ヒットした「ドラゴン桜」の韓国リメイク版!個性派俳優キム・スロ国民的弟ユ・スンホ主演最高視聴率27.4%を記録した2010年の超話題作!

「だまされたくなければ、損したくなければ 勉強しろ!」 三流高校であるビョンムン高の落ちこぼれ学生が最高の特別進学クラスに入り、勉強しながら成長していく姿を描く学園ドラマ! 女優としても活躍の幅を広げているT-ARAのジヨン人気俳優イ・ヒョヌの新人時代も必見!

放送スケジュール

*停波に伴い、放送時間が変更になります。

第1話

  • 再放送2021年11月04日 深夜 02:00
  • 再放送2021年11月07日 深夜 04:05

第2話

  • 再放送2021年11月10日 深夜 02:00
  • 再放送2021年11月14日 深夜 03:00

第3話

  • 再放送2021年11月11日 深夜 02:00
  • 再放送2021年11月14日 深夜 03:00

第4話

  • 再放送2021年11月17日 深夜 02:00
  • 再放送2021年11月21日 深夜 03:00

第5話

  • 再放送2021年11月18日 深夜 02:00
  • 再放送2021年11月21日 深夜 03:00

第6話

  • 再放送2021年11月24日 深夜 02:00
  • 再放送2021年11月28日 深夜 03:00

第7話

  • 再放送2021年11月25日 深夜 02:00
  • 再放送2021年11月28日 深夜 03:00

あらすじ

入試で知能は重要ではない。根気とテクニックそして周到綿密な戦略下で着実に訓練すればだれでも名門大学に入れる!暴走族出身の貧しい弁護士カン・ソクホ (キム・スロ)のもとに久しぶりに業務依頼が舞い込んだ。破産危機に直面したビョンムン高校の法人清算を引き受けてくれというもの。三流高校として有名なビョンムン高校の厳しい状況を見てきたソクホは学校を犠牲にすることを決める。その特別な方法は韓国最高の名門国立、天下大学への合格生輩出!ビョンムン高校が毎年天下大学合格者数を増やせば 徐々に更に多くの学生たちがビョンムン高校を志願することになり、高校は財政危機から脱し名門校としての名声を得ることになるとソクホは考えた。そこで3日以内に5名の人員を集めて7月模擬試験までに天下大学志願可能点数の70%に達する条件で特別進学クラスを作る許可を得る。一方、祖母と2人で暮らすファン・ペクヒョン (ユ・スンホ)の家に借金取りが踏み込んでくる。ペクヒョンは勉強には背を向けている不良のビョンムン高校3年生。これを見たソクホは法律知識を動員しペクヒョンの家族が路頭に迷わないよう手を貸す。また彼が弁護士という職を利用しペクヒョンを助けることができたように、人に最も必要なのは学ぶことであることを強調する。「だまされたくなければ、損したくなければ 勉強しろ!」5人の学生たちと共に天下大学特別進学クラスができ、ソクホは全員を天下大に合格させることに手ごたえを感じる。彼はスパルタ式合宿を宣言し特別な大物講師たちを招き授業を始めるのだが…

登場人物

  • キム・スロ
  • ユ・スンホ
  • コ・アソン
  • イ・ヒョヌ
  • ピョン・ヒボン
  • ペ・ドゥナ
  • オ・ユナ
キム・スロ

カン・ソクホ役:キム・スロ

暴走族出身の弁護士。
法人清算の仕事を受けて破産直前のビョンムン高校にやって来る。ビョンムン高校の劣等生たちを見てビョンムン高再建プロジェクトに突入する!徹底した現実主義者で原則主義者。自分の感情を簡単には表に出さず、考えたことをストレートに言って周囲を傷つけもする。どんな危機に瀕しても落ち着いて冷静に対処する。自分に反旗を翻す人たちを結局は説得させる力を持つ。ビョンムン高校特別クラスの担任になるがあくまでも自分は ‘先生’ではない‘プロフェッショナル入試トレイナー’であることを強調する。 血も涙もない残酷なトレイナー、かなり頑固者だと特別進学クラスの学生と同僚教師たち、父兄たちの批判の声は日に日に高まる中、彼は自らの革命的教育観を力強く繰り広げていく。

あなたにおすすめ