KBS WORLD

花を咲かせろ!イ・テベク

花を咲かせろ!イ・テベク
광고천재 이태백 2013年 全16話

2018年5月8日(火)スタート
本放送【月・火】深夜02:00~03:10
再放送【土】深夜02:55~05:25(2話連続)[2018年5月19日(土)より] 

みどころ

  • 出演 : チン・グ、パク・ハソン、ハン・チェヨン、チョ・ヒョンジェ、ソナ(Secret)、アヨン(Dal★Shabet)他
  • 監督 : パク・ギホ、イ・ソヨン
  • 脚本 : ソル・ジュンソク、イ・ジェハ、イ・ユンジョン
*「太陽の末裔」チン・グ主演!広告業界のトップを目指す4人の男女が、互いにぶつかり合いながら、恋と仕事の四角関係を繰り広げる、痛快サクセス&ラブストーリー。 *「私の期限は49日」のチョ・ヒョンジェ出演!ドラマ「トンイ」のパク・ハソン、「花より男子〜Boys Over Flowers」のハン・チェヨンなど豪華出演者が集結!さらに、SecretのソナとDal★Shabet出身のチョ・アヨンがドラマ初挑戦! *演出は実際に広告代理店での勤務経験があるパク・ギホ監督が務め、経験者ならではの視点で業界の問題点を提示しながらも、物語を通して夢と希望のメッセージを届ける

あらすじ

才能はあるが学歴や人脈がないため広告代理店に就職する夢を叶えられなかったイ・テベク(チン・グ)は、看板屋でアルバイトをしながら生活していた。ある日、テベクは大手広告代理店のクムサン・アドが商談で使用する屋外広告を設置する仕事を受けることになるのだが、「これでは誰の目にもとまらない」と機転を効かせて、本来横に掛ける広告を縦に設置してしまう。これを見たクムサン・アドの社員コ・アリ(ハン・チェヨン)は顔面蒼白。大慌てでインターンのペク・ジユン(パク・ハソン)を現場に向かわせ、設置をやり直させる。しかしその直後、ジユンは別の人物から広告を縦に戻すよう指示を受け、テベクと2人で再び設置し直すことに。一方、商談でクライアントを満足させられず、ピンチに陥ってしまうアリ。新任本部長のエディ・カン(チョ・ヒョンジェ)が、ジユンとテベクに縦に設置させた広告を使い、なんとかクライアントを納得させ、再チャンスの機会を与えられることになるのだが…。後日、テベクは報酬の支払い方法に関する要件でクムサン・アドを訪れる。ところが、目の前に現れた責任者のコ・アリという人物は、数年前にアメリカに留学に行ったきり消息不明になっていた恋人のポッキで…!?

あなたにおすすめ